【patagonia】R1エアクルーの導入【ランニング用】

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

寒い日が続いていますが、時折、春の訪れを感じたりもします。

いかがお過ごしでしょうか。

相変わらずランニングでダイエットをやっておるのですが、その時に着ているのがパタゴニアのR1プルオーバーフーディー。

あわせて読みたい
【パタゴニアレビュー】R1プルオーバー・フーディを購入した こんにちわ、もちゃんです。(@blokore) いきなりですがわたくし、セールが大好きでございます。 暇さえあれば、ネットサーフィンしてセールをやってないかのパトロー...

気に入って、重宝しております。

また、これをカスタマイズして、捲らなくても時計が見れるようにしております。

あわせて読みたい
【ランニングウェア改造】R1フーディーに時計窓を設置した。【パタゴニア】 こんにちわ、もちゃんです。(@blokore) 先日購入したデサントのハイブリッドランニングロングスリーブシャツ、あの例の時計窓のついているランニングロンTなのですが...

かなり便利ですが、洗濯しないといけないので、R1をもう1着欲しくなりました。

今回は、新しく購入したR1エアクルーの紹介であります。

目次

コレです。

パタゴニアのテクニカルフリースの代表作でもある、R1エアクルー。

173cm、70kgのわたくし、サイズSでジャストフィットな感じです。

もっとゆったり着たいという方は、サイズMで対応できると思います。

胸には、おなじみのジップ付ポッケがありますが、容量はそんなにありません。

鍵とか飴ちゃんを2,3個入れるぐらいの容量です。

Rの刺繍が左腕の袖に施してあります。

R1とR1エアの違い。

私は、R1とR1エアの2つを持っています。

違いとしては、フリースの模様が違います。

R1は、四角のグリッドでフリースを区切っていて、凹凸で熱の放出と保温の機能を行っています。

R1プルオーバーフーディの裏地拡大画像

対して、R1エアは、ギザギザ模様のフリースとなっていて、R1よりも、より熱の放出機能をアップさせた感じになっております。

R1エアの拡大画像

この2つの模様の違いによる通気性は着比べてみたのですが、あまり違いはないなぁといった印象でした。

どちらも、冬のランニングに使えるし、汗をかいた後に風が通り抜けると程よくクーリングします。

感想

R1エアはサイズがSで、R1のサイズMに比べると、割とタイト目に作られています。ですが、割と伸縮性もあるので、動きづらいっていうことはありません。

密着している分、保温性はR1エアの方があるように思えます。

R1エアやR1のようなテクニカルフリースは、ロスガトスクルーのようなカジュアルフリースよりも着やすいので、部屋着にもなって良いです。

カジュアルフリースは、フリースのフワフワ具合がヘタったりするので、気を使います。

また、ランニング用途としても、体が暖まるまでは若干寒いですが、汗をかいてくると風を通すのが気持ちよくて癖になります。

真冬の今は、上にフーディニジャケットを着ていますが、これから暖かくなってコレ単体でも良くなってくると、もっと使用頻度が高くなると思います。

私は、衣類が濡れるほど汗をかくまで現状走れませんが、R1エアは汗を吸っても、空気の抜けが良いので、すぐ乾くと思います。

色んな用途で活躍するR1シリーズ。1着持っておいて損はないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる