【モンベルレビュー】ジオラインM.W.サイクルアンダーシャツを買った

レビュー

こんにちわ、もちゃんです。
寒くなりましたよね。日本でも雪がつもり始めているところもあり、本格的に冬の到来って感じですね。寒くはなりましたが、運動するには夏に比べていい季節だと思います。時間が無い中でも少しでも体力作りにと自転車にまた乗りはじめました。運動すると汗をかきます。その汗で体が冷えないようなアンダーウェアを着る必要があります。そんな自転車乗りにピッタリのアンダーウェアを紹介したいと思います。

これです

モンベルのジオラインM.W.サイクルアンダーシャツです。モンベルはアウトドア商品を取り扱っている日本の企業なんですが、自転車用品も多々取り扱っています。そんなモンベル唯一のサイクル専用アンダーシャツを今回は紹介していきたいと思います。お値段は4000円(税抜き)で購入いたしました。

【レビュー】モンベル ジオラインL.W.ラウンドネックシャツを買った
寒い日が続きますが(最近はそんなこともないが)いかがお過ごしでしょうか。最近日中は暖かいですが、朝と夜は流石に寒いですよね。 重ね着すれば寒さを凌ぐことは出来ますが、そんなに重ね着をしたくない私。 今回は、そんな方向けの下着を紹介したいと思います。

ジオラインの生地は
LW(ライトウェイト)=薄手
MW(ミドルウェイト)=中厚手
EXP(エクスペディション)=厚手
と生地の厚さに応じて3種類ラインナップされています。

過去にジオラインL.W.ラウンドネックシャツの紹介記事がありますが、これと今回の商品はなにが 違うのかといいますと、L.WとM.W.のハイブリット商品ということです。分かりやすい図があったので下に貼り付けておきます。

運動して着るにはちょっと寒い(L.W)、運動して着るにはちょっと暑すぎる(M.W)と適材適所に配置させた、L.WとM.Wのいいとこ取りしたような商品です。

感想

この商品、結構売れているらしく都内のモンベルストア4店舗ぐらい回ったのですが、Mサイズがなく渋々Lサイズを購入しました。でも、私、173cm/65キロの体型でもサイズLでもダボつくことはなく普通に着れました。4000円はちょっとお高いような気がしますが、他のメーカーの同等品に比べたらリーズナブルなお値段です。
実際に着てみて自転車に乗ってみると、やはり汗のよく出る背中と脇の部分の汗が速乾性に優れているL.Wを使用していますので汗冷えすること無くすぐに乾いてくれました。自転車は、前傾姿勢になりますので、腰の部分が長めに作られていてお尻の近くまでカバーしてくれます。
自転車だけでなくランニングにも使えます。運動するにはこのサイクルシャツを、散歩とかあまり活動的ではないときには、L.WやM.Wをと使い分けています。
ジオラインシリーズ、個人的には非常におすすめです。

 

コメント