【レビュー】モンベル ジオラインL.W.ラウンドネックシャツを買った

レビュー

もちゃんです。

寒い日が続きますが(そんなこともないが)いかがお過ごしでしょうか。最近日中は暖かいですが、朝と夜は流石に寒いですよね。重ね着すれば寒さを凌ぐことは出来ますが、そんなに重ね着をしたくない私。
今回は、そんな人向けの下着を紹介したいと思います。

これです。

モンベルのジオラインL.W.ラウンドネックシャツです。
お値段は3239円(税抜き)で購入いたしました。
モンベルとは日本企業のアウトドアブランドです。
なので今回はアウトドア商品の紹介になりますね。

ジオラインL.W.ラウンドネックシャツのL.Wとはなんぞや?とお思いの方もいるでしょう。
LW(ライトウェイト)=薄手という意味です。
他にMW(ミドルウェイト)中厚手
EXP(エクスペディション)厚手
と生地の厚さに応じて3種類ラインナップされています。

薄手は日常生活やハイキングなど一年を通じて幅広く使えます。
中厚手は低山登山などの発汗量の少ないアクティビティに。
厚手は極地遠征や動きの少ない冬季の写真撮影などに使えます。
詳しくはここ(モンベル公式)に書いてあります。

 

感想

私、173cm/65キロの体型でサイズMがぴったりでした。
上半身のタイツみたいな感じですね。素材もストレッチ素材を使っており伸縮性がすごいです。その他にも、銀イオンの効果の制菌効果とカーボン繊維のおかげで静電気が起きにくい効果があります。あと、速乾性ですね。極端な話、LWなら洗濯機の脱水の後にでもすぐ着れます。そのぐらい速乾性があります。このあたりはさすがアウトドアブランドですね。

実はコレのMW(中厚手)も持ってるのですが、寒い日には大活躍してくれてます。しかし家に帰ってる頃には、ちょっと汗ばんでいるので今回薄手を買ったという経緯です。コレを下着にシャツ・その上にアウターで東京では十分対応出来ます。

このモデル、タイツも薄手・中厚手・厚手と各ラインナップされています。
防寒対策には是非アウトドアブランドのを使ったほうがいいと思います。
私がモンベルを他にも愛用しているのは、性能が良い上に他のアウトドアブランドに比べて安いからです。なので個人的にはモンベルおすすめです!

 

コメント