【2018年レビュー】6年前の中古高級コンデジRX100の紹介【SONY】

レビュー

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

今回は、6年前の高級コンデジである、ソニーのサイバーショットDSC-RX100(初代)中古で購入したので、その紹介をしていきたいと思います。

購入動機

私は、スマホを持っていません。なのでスナップショット用にコンデジのオリンパスSZ-31MR(1/2.3型センサー)を持っています。あと、綺麗に写したい時用に一眼レフキャメラのEOS70D(APSーCセンサー)を持っています。

【CANON 6D Mark2発表記念】一眼レフ買ったけど、全然持ち歩かなくなる理由
こんんいちわ。もちゃんです。 今月の29日にCANONのフルサイズのキャメラ、6D Mark2の発表がありました。 私も一応CANONの一眼レフキャメラユーザーですので、記事なんかを無意識に読みました。 要約すると、初心者向けのフルサイズキャメラって感じですね。初心者が持つ初めてのフルサイズキャメラって感じで。 いやいや、今日わそんな6DMark2の話をしたいんじゃなくてこのような一眼レフ買ったけど今はホコリかぶって眠ってるよって人結構多いと思うんです。それはなぜかっていうのをつらつら書いていきたいとおもいます

上の記事にも書いているのですが、70Dは重くほとんどお外に持ち歩きません。なので使用頻度で言うと圧倒的にコンデジが多いです。スナップ用なので画質は2の次だったのですが、あまりにもこっちがメインキャメラになってきているので、もっと画質の良いコンデジがないかと探していました。信頼のamazonで調べてみたらこのRX100の評判がすこぶる良く、お値段も6年前のモデルでこなれてきてるので、さらに安い中古をターゲットにして購入するに至りました。

これです。

 

手のひらサイズ

センサーサイズ

一般的にセンサーサイズが大きいほど、多くの光を取り込めるので画質が良いといわれています。
上の図を見てみましょう。もっと細かく分類されているのですが、おおまかにコンデジのほとんどが1/2.3型センサーを搭載しています。今回私が購入したRX1001型センサーを搭載していてそれは1/2.3型センサーの約4倍の大きさになります。このクラスのコンデジを高級コンデジと呼ばれています。そう、私は高級コンデジを買ったのです。6年前のモデルですが。肝心のお値段のほうは、カメラのキタムラで約24000円(半年の保証付き)で購入しました。中古ですが使用感は全くなく良い状態のものでした。

SONYのRX100シリーズ

RX100シリーズの違い

versionⅥが今年発売されたのですが、この表には載っていません。
今でも初代のRX100は新品でも売っています。6年前のモデルということもあり、お値段のほうもこなれてきているのでRX100シリーズの中でも一番売れているモデルなんだそうです。私は、動画を撮るつもりはなく、自撮りもしないのでまさしく初代がぴったりだったのです。良いキャメラを見つけたなぁと自画自賛したいです。

感想

中古で今回購入したわけですが、キャメラは実物を見て購入したほうが良いと思います。通販はリスクがあるのでやめたほうが良いです。カメラのキタムラさんでは、半年の保証もついています。品質管理もよさげなのでお勧めです。
購入してまだ日がたっていないので、こういうところが駄目だなぁなんて部分がまだわかりません。今のところ満足しています。コンデジもパワーアップしたのでガンガン使っていきたいと思います。また使用しての感想なんかも後日UPしていきたいと思います。

 

コメント