【ForeAthlete 230J】ベルト交換を行いました。【ガーミン】




こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

2018年12月にダイエット開始記念にGPS時計ガーミンの230J を購入しました。運動している日には毎回付けていたのですが、ベルトの劣化が激しくなりベルト交換を実行しました。

今回はそれの記録です。

【ガーミン】Fore athlete230Jの感想
ジョギングを始めることにしたのですがその記念にと購入したのが今回紹介するGPS時計のガーミンフォアアスリート230Jです。

↑ガーミンfore athlete230Jのレビューはこちらになります。

コレです。

工具が2組あるのは、元々付いている純正の金具を外す工具と、写真にある新しい金具用の2組の工具が付いています。

ガーミンの純正ベルトもあるのですが、お値段が5000円ぐらいしたので早々に諦め、サードパーティ製のを購入しました。気になるお値段は1700円。(2020年1月現在)

外すときは、写真のように工具を左右で固定してどちらかをグルグル回せば金具が取れます。この作業を上下2か所やればベルトを取ることができます。

ベルトの上下、裏表を間違えないように気を付けてください。

交換作業自体は時間にして5分も掛かりませんでした。

はかりを購入したので、ここぞとばかりに重さを測りたいと思います。純正は41g。この時計はおもちゃのように軽いので気に入っています。

今回購入したベルトの場合は39g。ちょっと軽くなりましたが誤差の範囲内ですよね。

交換前との比較

交換前のベルトです。ベルトは、黒い部分と白い部分が張り付いている2層構造になっています。そのため経年劣化でひびが入り最終的にボロボロと剥がれてきてしまいました。

新しいベルトは、2層構造じゃなくなり、単純構造の一体型なので純正のような剥がれは生じません。純正は購入してから1年で剥がれてきたのですが、新しいベルトは長く使えそうです。

2層構造じゃなくなった分だけ、柔らかいベルトになっています。

感想

ベルトの剥がれを発見したときは、一瞬新しいガーミンを購入しようかなぁと思ったのですが、そんな無駄遣いをしていられないので、ベルトを購入しました。

1700円とお安いので同じようにベルトが剥がれてきた方はコレをお勧めします。

純正のベルトにこだわる方は、こちらからお買い求めください(笑)


でも、230J で5000円のベルトは勿体ないというか、新しいガーミン買った方がお得なのではと思ってしまいます。

ダイエット記念に購入したこの230J 。肝心のダイエットはまだ2,3キロしか減っていません。が慌てず騒がずマイペースで無理せずに行っていこうと思います。


230Jについては、上記のリンクにレビュー記事があります。GPS初心者のランニングウォッチにぴったりです。おもちゃみたいに軽いのです。時計本体も非常にリーズナブルでお勧めでございます。

関連記事広告






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする