【BCM】モバイルバッテリーを購入してみた【25000mAh】

レビュー
BCMのモバイルバッテリー

私の住んでいるところでは、温かい日々が続いていたのですが、今日あたりから冬本番な感じになってきましたよ。

こんにちわ、冬は好きでも嫌いでもないもちゃんです。(@blokore

https://blogkokoato.com/post-576-576
 

家には現在cheeroのモバイルバッテリーがあります。これを2012年の10月に購入したとの記録があったので、今年で6年ほど使用していることになります。基本的にコンセントにつけっぱなしにしているのですが、お外に持ち出すとやはり電池の持ちが悪くなっています。

なので今回、新しいモバイルバッテリー購入に踏み切ることにしました。それが、、、

これです。

BCMのモバイルバッテリー
裏側は特に何もなし

メーカーはBCMという聞いたことのないメーカーなのですが、amazonの評価が4.8点だったので、購入しました。

なんといっても、超大容量 25000mahというインパクトのある製品です。私のような貧乏人がよく口にするコスパが良い製品だと思います。

iPhoneを約6回充電可能というこれさえ持っていれば、充電をしにマックへ入ることもなくなります。

バッテリー残量の目安が一目で分かるLEDデジタルスクリーンを搭載して,正確な残量がで把握できます。

このモバイルバッテリーは三つのUSB出力ポート搭載し、三台同時に充電できます。2A急速充電に対応していて、日頃のご使用だけでなく、旅行・ハイキングや地震・災害時にも非常用電源としても大活躍すること請け合いです。

残念なところ

サイズが大きいってところでしょうか。
寸法:17.5cm×9cm×2.5cmです。この前買ったipodtouchと比較するとこのようになります。

そして重量:456gとずっしりします。大体スマホ2台分以上の重さってところです。つまり、大きくて重いってことですw

まぁ、バッグに入れっぱなしなので、私は重さはあまり関係ないですが、最初持った時は重くて笑ってしまいました。

肝心なお値段をまだ言ってなかったですね。お値段は約3000円でございました。他の製品で3000円だと、10000mahの製品がほとんどのなか、これは2.5倍の容量の25000mah。すごいですよね。

感想

今回は、レビューというよりかは紹介ですね。また使ってみての良いところ、残念なところなんかあった場合は記事にしたいと思います。cheeroは6年ぐらい使っていたので、このバッテリーも5年ぐらいは持ってほしいと思います。

ノートPCにも給電できるモバイルバッテリーもあるようなのですが、この製品以上にでっかいようなの今回は購入を断念しました。が、技術向上で小さくなってきたら買ってみたい製品の1つです。

 

コメント