【レビュー】cheero power plus 10000mAh を4年間つかってみて

レビュー

もちゃんです。
今回は、cheero power plus 10000mAh を4年間つかってみての感想をかいていきたいと思います。
モバイルバッテリーのこの商品、当時約3000円で購入しました。当時のスマホのバッテリー容量で4,5回充電出来る量です。現在のスマホバッテリー容量だと3回ぐらいですね。
もう古いモデルなので、今は新しいモデルにチェンジされています。詳しくはココです。

これです

バッテリーの大きさは117mm×73.4mm×23mmで重量は250gです。
コンデジよりちょっと大きいぐらいですね。重さはコンデジよりはちょっと軽い程度です。

本体サイドには、ON・OFF出来るスイッチがあります。これで無駄な放電を防ぐことが出来ます。
充電はUSB端子で1Aと2.1Aの2つからすることが出来ます。INのmicroUSB入力ポートはモバイルバッテリー本体の充電用です。

モバイルバッテリー本体には、5つのLEDが付いており、モバイルバッテリーの容量をLEDの数で表示します。20%刻みでしょうか。そこは分かりませんw

感想

私は毎日モバイルルーター(WiMAX)とタブレット(ネクサス7)を持ち歩いています。
そのモバイルルーターも2年以上使っているモデルなので、充電100%から外出しても、1時間後には0%になってしまいます。なのでモバイルバッテリーが手放せないのです。このモバイルバッテリーを購入して4年以上経っていますが、未だに使えてますので、最新モデルを買い換える必要がありません。何気に凄いことだと思います。3000円で4年間使えて、このバッテリー容量はかなりコスパがいいですね。もし壊れてもまたcheeroを買いたいと思います。スマホ持っている方なら、一個持っておいて損は絶対ないのでおすすめです。

 

コメント