【patagonia】パタゴニアのネックウォーマーを4年間使用してみて

レビュー

もちゃんです。
寒い日が続いてますがいかがお過ごしでしょうか。
今回は、防寒対策の1つで活躍しているアイテムを紹介したいと思います。

これです

パタゴニアのネックウォーマーです。
パタゴニアではマイクロDゲイターと言うらしいです。詳しくはココです。
私は、最寄り駅まで自転車で通っています。
一番冷えるのが頭と手と首ですね。頭はニット帽、手は手袋で防ぎますが、体全体を冷やします首の寒さはコレを使って防ぎます。首周りの保温はとっても重要だと思います。マフラーよりもコンパクトで最短の長さで首に巻けるのでより密着して温かいです。これを鼻まで上げてニット帽をかぶりますともう防寒対策は万全です。

感想

何回ももう数えることが出来ないぐらい洗濯していますが、毛玉が出来ません。
4年使っていますが、まだまだ使えます。サイズフリーで定価は4000円しますが大抵3000円ぐらいで販売されています。これもコスパがいいですね。一つだけ残念な部分があるのですが、それはタグが無駄に長くて邪魔なところですね。気づくと顔に当たってウザく感じるところがあります。
色は8種類(柄物含む)ぐらいあり、色んな服に対応出来ます。

無駄に長いタグ(白いやつ)が邪魔です。

 

コメント