【パタゴニアレビュー】5年以上使っているバギーズショーツ

レビュー

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

日本の夏、灼熱の夏。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

真夏なのでお外には極力出たくないのですが、食料などの買い物には行かなければなりません。

そんな時は、なるべく涼しい格好で外出したいものです。

今回紹介するのは、5年以上愛用している、この時期に大活躍のショートパンツ。

パタゴニアのバギーズショーツでございます。

スポンサーリンク

コレです。

水着やランニングショーツとしても使えるので、インナーが標準で付いています。勿論ノーパンでこれを直接履きます。普段着で使用しても違和感は全くありません。

詳しく見ていきましょう。

最新のバギーズショーツは、ショーツの生地表面に耐久撥水の加工がされているようですが、私のは、5年以上前のモデルなのでその加工はされていない模様です。

なんか白飛びしておりますが、カラーは濃い青色のショーツです。

背面は、ポッケが右側に付いています。

ボタン式のポッケなので、中もモノが飛び出しません。

裏返すと、インナーパンツがこのように付いています。メッシュ生地なので、とても涼しいです。

私のはMサイズなのですが、インナーパンツが緩い意味でギリギリ履ける感じなので、Sサイズでもよかったような気がします。

でかめに作ってある印象なので、試着して自分のサイズを決めてください。

感想

40代のおっさんが、膝上のショーツを履いて街を闊歩しています。

わたくし、足の体毛は刈っておりますので、醜くはないと自負しております。

もうこの年齢になると人がどう思っていようが関係ないですね。堂々と履いております。

サイズ感ですが、若干大きめに作られている印象なので、ワンサイズ下でもいいのかなぁてな感じです。試着してみて判断して下さい。

最新式のは、撥水加工もされているようなので、新たに1枚ほしいところです。

インナーパンツはメッシュ素材でできているので、通気性は抜群に良いです。

なので小股のスースー具合が癖になります。灼熱の夏も快適に過ごせます。

カラーヴァリエーションが豊富にあるのも人気の理由の一つです。

柄モノもラインナップされているのですが、個人的には無地の方をお勧めします。

理由は柄のセンスが好みでないのと、短パンで柄が付いていると、子供感が増して見えてしまうからです。

なので無地の方をお勧めします。


コメント