【サイズ180cm×80cm】ストレッチマットの導入。【ランニング故障対策に】

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

ぎっくり腰になってから、全く走っていないもちゃんです。

なんでぎっくり腰になったかと考えてみると、走る前後のストレッチ・体操を怠ったのがあげられると思います。

なので、室内でも気軽にストレッチできるように、ストレッチマットを導入することにしました。

目次

コレです。

ストレッチマットとは何ぞやという方に説明しますと、スポーツクラブなんかのストレッチコーナーに敷いてある、ちょっと厚めでクッション性のあるマットの事です。

レスリングのマットみたいなやつです。

パーソナル用ですので、サイズは縦幅180cm×横幅80cm×厚さ5cmのストレッチマットを購入しました。

お値段は約7000円でした。

三つ折りに折りたためますので、使わないときはコンパクトにしまうことができます。

重さも、約2.5kgなので楽に移動できます。

私の部屋は6畳間なのですが、広げてみるとこんな感じになります。

思ったよりも場所は取らないです。

感想

コレ、良いですね。

今までは、フローリングの上でストレッチをやっていたのですが、冷たいし痛いしであまり時間をかけてやっていませんでした。

これを購入してからは、ストレッチを入念に行うことができるようになりました。

私もこれが欲しいって方に、一つ注意点をあげるとすれば、幅が60cmと80cmの2つラインナップされているのですが、80cm幅の方を購入したほうが良いです。

特に男性は、人によってはギリギリで余裕がない状態になる可能性もあるので、余裕のある80cm幅を推薦します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次