【超音波洗浄機レビュー】dretecソニクリアで時計を洗浄してみた。【UC-600】

レビュー

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

みなさんは、身に着けている時計・メガネの掃除はどうしていますか?

私は、特に何もしてません。メガネは汚れてきたらレンズを拭く程度です。

なので、時計のブレス部分や、メガネの柄の関節部分をよく見ると、かなり汚れています。

一度気づくと嫌なモノ。奇麗にしたくなっちゃいました。ですのでこの度、超音波洗浄機を購入しました。

スポンサーリンク

コレです。

dretecというメーカーの超音波洗浄機ソニクリアです。型番はUC-600です。

洗浄できるものに、

・貴金属(アクセサリー類)
・プラスチック類
・ガラス類
・陶磁器類

と書いてあります。

試しに時計のブレス部分を洗浄機にかけてみました。

洗浄前のブレス部分です。もう何年も洗っていません。かなり汚れているのが分かります

これを洗浄機にかけてみようと思います。

時計のブレスを洗うように付属品を付けて、そこに時計を置きます。時計の機械部分は水に浸さないように注意します。時計全体を水に浸すと故障の原因になるようです。

水を規定の所まで入れて、スイッチボタンを押します。超音波洗浄が始まります。

5分経つと自動的に洗浄が終わります。

超音波洗浄後の画像です。細かい部分は汚れていますが、大部分は汚れが取れています。

この後、水ですすぐと同時に歯ブラシで、細かい部分を掃除しました。

次はメガネを超音波洗浄機にかけてみましょう。

メガネを超音波洗浄機にかけてみました。

次は、10年ぐらい使っていたメガネを超音波洗浄機にかけてみました。

レンズぐらいしか掃除していなかったので、関節の部分は画像のように汚れています。

関節部分はきれいにはなったのですが、、、

漆黒の黒ぶちメガネが白くなっちゃいました。

なぜ白く変色したのか調べてみたら、キズがあるメガネや、長年使っているメガネの場合、超音波洗浄機を使用しているときにキズが更に広がりレンズが白く変色するというトラブルになるそうです。

 

感想

長年碌に掃除もせずに使用していたものを、超音波洗浄機にかけた瞬間、じわっと水中に汚れが舞うのを見てすごくすっきりしました。

思ってた以上に、皮脂の汚れとか細かい埃とかが蓄積れされてるんだと思い知らされました。

メガネの方は、1個ダメにしてしまいましたが、これは家の中にいる用にして使っていきたいと思います。また磨けば元に戻るようなことも書いてあったので、依頼しようかなと思っています。

この超音波洗浄機、お値段は3000円台と安価で購入できたのですが、やはり安いだけに不満点があります。

電源コードが、本体とつながっていて外すことができないので、洗浄後の汚水を捨てるときは一度コードを抜いて、コードも一緒に持って捨てに行かなければなりません。

もっと高価な超音波洗浄機は、外すことができます。でも、不満点はそれぐらいです。

それが嫌だという方には、電源コードが分離しているタイプのこの商品がお勧めです。
価格はちょっとお高くはなりますが、コードが外れるタイプの方が使いやすいと思います。


コメント