【ランニングシューズ】dynamisを買ってみた【asics】

ランニングシューズ

ご無沙汰しております。もちゃんです。
今回はboaクロージャーシステムの新しいシューズ(アシックスのdynamis)を購入したので、その紹介をしていきたいと思います。よろしくおねがいします。

 

boaクロージャーシステム

このシューズの特徴と言ったら、真っ先に思い浮かぶのが『boaクロージャーシステム』です。前に履いていたランニングシューズのナイキズームフライは、紐の質が悪くランニング中に解けてしまうことが多々ありました。いちいち結ぶのが面倒くさくなってしまって、たどり着いたのがこのシューズです。ダイヤルを押し、右にダイヤルを回すと紐が締まります。解除するときは、ダイヤルを手前に引きます。ザッツオールです。

ダイナミスのプロモーションビデオ(YOUTUBE)

残念なところ

日本メーカーは、昔は販売は国内のみで、海外にはあまり目を向けていなかったのですが、今現在は、海外にも目を向けて売上を伸ばしています。なのでシューズの設計自体が海外仕様だったりしています。このシューズはくるぶしの位置が高く設計されていてそのままだと私の場合くるぶしが痛かったです。DSトレーナーというシューズを昔はいていたのですが、それも同じだったので別売りのインソール(かかとのみ)を入れてかかとの高さを調整して使っています。

かかと部分にコレを入れて高さのかさ増しをしています。

 

今流行りの厚底シューズ?

ソールは、今流行りの厚底シューズです。クッション性に富んでおり、初心者から十分に使えます。今は、特別価格で販売しているので(約5000円引き)それもあって購入しました。

定価の5000円引きの約1万円で購入できるので、今がチャンスです!

感想

私自身の足型がちょっと特殊なのかも知れませんが、くるぶしの位置がフィットするジョギングシューズがあまりないです。レーシーなシューズだと合うのですが、クッションがあるのが欲しいので、上記で書いたような対策をして使っています。それかオーダーメンドで作るしかなさそうです。
boaクロージャーシステムですが、やはり快適で紐を締める時間があっという間なのですぐに走り出せます。解ける心配もないので余計な心配をせずに済みます。boaクロージャーシステム搭載のランニングシューズを他に調べて見たのですが、アシックスにトレイルランニング用シューズが一足、アシックスの最新モデルに一足。ニューバランスに一足あるだけでした。
こんなに楽なのに何故普及しないのかが不思議でなりません。もう紐のシューズに戻れません。面倒なので。

私は寒い冬の日はずっと引きこもっていたので太ってしまいました。ので、本格的にジョギングを再開したいと思います。
やっと暖かくなってきて、春到来を実感していますが、みなさんも新しいシューズを買って気分良くお外に出てみてはいかがでしょうか。

コメント