【ポリエステル】スポーツウェアの選び方【綿】

趣味

こんにちわ、もちゃんです。
今回はスポーツ(ランニング)する際のウェア選びについて書いていきたいと思います。

綿は運動に向いていない

ちょっとしたジムでの運動や、ウェイトトレーニングでは綿でも大丈夫ですが、何時間も走るときは、綿は向いていないと思います。タオルのように汗を拭けるのですが、その後水分が吸収されたまま乾くことはなく重くなり、体温の低下を招き、パフォーマンス低下につながります。

ポリエステル素材のTシャツが良い

絶対にポリエステル素材にって訳ではありません。ポリエステルは吸湿速乾に優れています。しかも強い生地になっておりお安く購入できる素材ですので、経済的です。最近では、メーカーが独自に開発した素材もあり、良い奴(お高いやつ)になれば、適材適所に異なる素材を使っているハイブリットな商品もあります。具体的には、脇や背中の部分にメッシュ素材が使われているなどです。

モティベーション維持

スポーツをすることは良いことですが、続かなければ意味がありません。ジムに行く前には結構めんどいなぁなんて思うこともあります。スポーツにもよりますが、ウェアはお金をかけてもいいとおもいます。これを着てスポーツしている私イカしてる!!ってのもモティベーション維持には大切なので是非ともかっこ良いいかしてる奴を購入するようにしましょう。最近のはカラフルなものや、ジャージで行ったらスリムカットされていてより体のラインが出るのも売っています。

まとめ

  • 綿素材のウェア(Tシャツ)は運動に向いていない
  • ポリエステル素材を使用したウェアが良い
  • ポリエステルは吸湿速乾に優れている。
  • ポリエステルは価格が安く素材を薄くすることができる
  • 汗の溜まりやすい部分(脇や背中、膝の裏)にはメッシュ素材が使われているものを
  • モチベーション維持のためにもかっこよい物を選ぶ

コメント