【2022年】第98回箱根駅伝出場校のユニホームメーカーとスポンサー一覧

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

今回は2022年に行われた第98回箱根駅伝出場校のユニホームメーカーとスポンサーを一覧にしてみました。

目次

各大学のユニホームメーカーとスポンサー一覧

大学名ユニホームメーカースポンサー
駒沢大学ナイキなし
創価大学ミズノ創友会(創価大学OB会)
東洋大学ナイキ健康ミネラルむぎ茶(伊藤園)
青山学院大学アディダス妙高市
東海大学ナイキINゼリー(森永製菓)
早稲田大学アシックスなし
順天堂大学ニューバランス印西市
帝京大学アシックスフランスベッド
國學院大學スボルメアサガミ
東京国際大学ミズノなし
明治大学アディダスサトウのごはん(佐藤食品)
中央大学ナイキregain(リゲイン)
日本体育大学ミズノなし
山梨学院大学アシックスなし
神奈川大学ミズノNISSO(日総工産)
法政大学ミズノSENOBIRU(エメトレ)
中央学院大学アシックス我孫子市
駿河台大学オークリー飯能信用金庫
専修大学アシックスFIJI WATER(日本ビール)
国士舘大学ミズノ染めQ(染めQテクノロジィ)

※2022年1月現在

感想

スポンサーは複数年契約と単年契約があるのか、前回とスポンサーが変わった大学がいくつか見られました。

一方、契約しているスポーツメーカーに関しては、オフィシャルの場では契約メーカーのウェア・シューズを着用しているようですが、レースシューズに関してはそこまで縛りはなく、選手の好きなシューズが履けるようですね。良いことだと思います。

去年の箱根駅伝では、全選手210人中201人がナイキを履いて出走したのですが、今年は他メーカーの厚底シューズが出そろったこともあり、シェアが若干下がったようです。ソースはこちら

特にアシックスは、去年の箱根駅伝では0人だったのが、24人に急増しています。

国産メーカーは、厚底シューズの開発に遅れを取ってしまった形なので、頑張ってほしい所です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次