【PCMネッククールバンド】ネッククールバンドを導入した【熱中症対策】

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

あっという間に梅雨が明けて、灼熱の夏がやってきました。

灼熱の中、ランニングをするのは億劫なのですが、ちょっとでも暑さを軽減したいので、この度あるグッズを購入しました。

今回はそれのレビューになります。

目次

コレです。

今回私が購入したのは、トライアールのPCMクールバンド Mサイズ ホワイトです。

お値段は1980円でした。

これは何ぞやと申しますと、首にこれをはめるだけで熱中症対策になるという画期的な商品であります。

パッケージにも書いてありますが、PCMというNASAが開発した28度以下になると中に入っている特殊な液体が凍結して冷たくなります。

28度以上の環境下では、徐々に溶けていって冷たさを約2時間持たせるそうです。

コレを付けると、首の後ろと首の側面にある脈に当たるような設計になっています。

SサイズとMサイズがあるのですが、成人男性はMサイズが良いでしょう。

実際に付けて走ってみました。

わたくし、こういう余計なものを付けて走るのは正直好きではありません。

ですが、熱中症対策ですので、今回はつけてみることにしました。

意外にも走ってて邪魔だなぁと思うことはなく、予想ほどではありませんでした。

冷たさはというと、ほのかに冷たい程度ですので、冷たすぎて痛いということはないです。

私のランニング時間は1時間で、この商品の冷たさの持続は90分~120分弱持つのでランニングに使用するには十分です。

感想

PCMを使っている商品は、色んなメーカーから出ているのですが、一番安いを思われるこの商品を購入しました。

3000円するものもあったのですが、それは日本製だからだと思います。

この商品は中国製だった気がしますが、これに関しては日本製にこだわりが無かったので、これでよかったと思っています。

サイズは、SとMしかこの商品ではなかったのですが、メーカーによってはLサイズの設定もあるので、自分の首回りをはかっておけばオッケーです。

ちなみに私は、首回り36cmでした。

さすがに寝るときは邪魔なので外しますが、普段部屋にいるときでも付けるようにしています。

熱中症にならないように、しっかり予防アイテムをしてランニングしていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次