【ランニングシューズレビュー】グライドライド2(GlideRide2)を購入した【ASICS】

ランニングシューズ

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

春が近づいてきているのが実感している最近であります。長い冬が終わろうとしています。

ランニングには良い季節になってきましたね。気持ちが良いです。

【ランニングシューズレビュー】グライドライド(GlideRide)を購入した【ASICS】
今現在、ランニングにはゲルカヤノ26を使っているのですが、ちょっとくたびれてきたのと、新しいシューズが履きたくなったというのがあったので、今回newシューズを導入しました。 それが今日紹介する、アシックスのGlideRide(グライドライド)でございます。


さて、グライドライドを購入して約1年が経ちました。

私の今現在のランニングシューズはカヤノ27とグライドライドなんですが、新しいグライドライド2と言うのが2021年2月に発売になったので、早速購入してみました。

これが今日紹介する、アシックスのGlideRide2(グライドライド2)でございます。

カラーヴァリエーションが4色ほどあるのですが、好みのカラーが無くてブラックに落ち着きました。

クッショニングモデルのカラーリングは、ターサーJAPANのような(白地に赤のような)シンプルなカラーリングではなくごちゃごちゃしているので、好みではありません。

あまりシューズのカラーにこだわりはないので、なるべくシンプルなカラーリングのシューズを選んでいます。

スポンサーリンク

詳しく見ていきましょう

厚底具合は前作と変わりはない模様です。アッパーのフィット感が増したとサイトでは書いてありますが、履き比べてみてもさほど差はありません。

反射材が1ライン入っています。夜間のランニングも安全に行えます。

シューズを履いて、前に重心を傾けると、カクンと前に進むのですが、その具合が前作よりも強くなったような気がします。

アウトソール(黒の部分)は必要なところにだけつけた感じです。ただ耐久性が向上したと書いてありますので、長持ちするという事です。

アシックスショップの店員曰く、前作あった、かかとのGELをなくしたので若干の軽量化に繋がったそうです。グライドライドは26.0cmで288gでグライドライド2は同じ26.0cmで276g

そういわれると、かかとのクッション性が若干なくなったような気がしますが、大きな違いはないです。

 

中足部の幅を広げることで、安定性が向上したそうです。前作に比べると、前足部の肉厚感が増した感じがします。

軽く走ってみました。

やはり、かかとのクッションが若干なくなったような気がします。その代わり、前足部の肉厚具合が感じられます。

ガイドソールも前作より私は強く感じます。

クッションが若干なくなったと前述しましたが、私にはこのぐらいの硬さが丁度いいです。

流しをすると重いなぁと感じるときがあるので、理想としては、もうちょっと軽くなって欲しい所です。

その他、フィット感はさすがアシックスで良いですし、嫌だと思う所はありません。

クッションが欲しい方は、前作のグライドライドを購入するのもアリだと思います。今グライドライドは約5000円引きで販売されているので。

2021年5月現在

早くも、値下げが始まっています。私の持っているブラック以外のカラーが3500円ほど値引きされて販売しているのを見つけてしまいました。

これはお勧めであります。この機会に購入されてみてはいかがでしょうか。

 


コメント