【モンベル】ラウンドネックダウンJKTを洗濯してみました。

日記

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

冬の季節に重宝している、モンベルのインナーダウン(ラウンドネックダウンJKT)。

コレを購入して、3,4年経つのですが、今まで無洗濯で使い倒してきました。

そろそろへたってきた感じがするので、洗濯をしてみることにしました。

3,4年使い倒して、洗濯前のモンベルラウンドネックダウンJKT。

スポンサーリンク

手洗いをして、脱水は洗濯機で行いました。

最初から洗濯機で普通に洗濯しようと思ったのですが、ダウンが軽く水面に浮いてしまうようなので、洗濯、すすぎは手洗いで、脱水は洗濯機で行いました。

洗剤は、モンべルの洗濯洗剤ダウンクリーナーで行いました。

 


手洗い洗濯は浴槽で行いました。
水量15リットルに対して、キャップ2杯分の洗剤を投入します。
お湯の方が汚れ落としがスムーズに出来そうだったので、私は浴槽で行いました。
最初の方は、ダウンに空気が入っていますので、なかなか沈みませんが、手で押しながら空気を逃がして揉み洗いしていきます。
さすがに3,4年洗濯しないで使っていたので、すぐに汚れが浮き出てきました。
すすぎを2,3回行って、濁り水が出ない状態になるまですすぎます。
十分にすすいだら、大まかに手で絞ります。そうしたら洗濯機に投入します。
脱水を洗濯機で行いました。
10分ぐらい脱水すれば十分です。脱水した後は、乾燥です。

乾燥は布団乾燥機で行いました。

私の洗濯機はドラム式ではないので、乾燥機能はありません。
近くにコインランドリーはあるのですが、面倒くさいでので、布団乾燥機を使って乾燥してみることにしました。
乾燥機の送風口を左腕に入れ、そこから熱風を送風します。
乾燥機の送風口を左腕に入れ、輪ゴムで固定し、右腕の袖口も輪ゴムで絞ります。
裾幅は、布団の重さで塞ぎ、首周りの所も本で塞いで熱風を逃がさないようにします。
すると、写真のように熱風でぷくーっとダウンが膨らみます。1時間程乾燥させて終了です。

感想

今回洗濯したモンベルラウンドネックダウンJKTは、そんなにダウンがパンパンに入っているJKTではないので、割と楽に洗濯できました。

ダウンがパンパンに入っているアウターだったら、水を含んだ時の重量も重くなりますし、かなり洗濯に難儀するだろうと思います。

そのようなダウンアウターだったらクリーニングに出した方が賢明かもしれません。

モンベルラウンドネックダウンJKTは、気軽に洗濯できることが分かったので、これからは怖がらずに洗濯していこうと思います。

問題はダウンの乾燥です。私はたまたま持っていた布団乾燥機があったので良かったですが、ない人は、コインランドリーか、日陰(部屋干し)で1週間ぐらい自然乾燥して干せば良いと思います。

衣替えで押し入れに入れる前に、冬場酷使したダウンを洗ってみてはいかがでしょうか。

コメント