【パタゴニアレビュー】キャプリーンサーマルウェイトジップネックの導入

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

急に寒くなりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回は、冬季のランニングに重宝しそうなギアを購入しましたのでそれの紹介になります。

目次

コレです。

パタゴニアのキャプリーン・サーマルウェイト・ジップネックです。

キャプリーンサーマルウェイトジップネック(前側)
キャプリーンサーマルウェイトジップネック(後側)

わたくし173cm,70kgでサイズSを購入しました。

着てみると、体のシルエットがやや出る密着度です。

でも、キャプリーンサーマルウェイトジップネックはベースレイヤーなのでこれでいいのです。

ベースレイヤーとは。

ベースレイヤーとは、一番下に身に着ける、いわゆる肌着のことで、機能的には素早く汗を吸収・放出し、汗冷えを防いで常に肌をドライに保つのを求められます。

メーカーは違いますが、モンベルのジオラインシリーズもベースレイヤーと言えます。

詳しく見ていきましょう。

内側はこんな感じになっています

この内側の柄、どこかで見覚えがないでしょうか。

この凹凸はポーラテックのパワーグリッドが採用されているのです。

あわせて読みたい
【パタゴニアレビュー】R1プルオーバー・フーディを購入した こんにちわ、もちゃんです。(@blokore) いきなりですがわたくし、セールが大好きでございます。 暇さえあれば、ネットサーフィンしてセールをやってないかのパトロー...

私の持っている、R1プルオーバーフーディにもポーラテックのパワーグリッドが採用されています。

ただ、R1のパワーグリッドの目の大きさに比べると、キャプリーンサーマルウェイトジップネックは目が小さくなっています。

キャプリーンサーマルウェイトジップネックはレイヤーベースなので、パワーグリッドの目を小さくすることで、より汗の吸収・放出をしやすい設計になっているのかもしれないです。

感想

わたくし、コレを8月の中旬に定価で購入しました。

しかし、その数週間後、ウェブアウトレットにこれが登場。

5000円ほど値下げされて販売されており、私はかなり落胆しました。

しかし、商品自体は、素晴らしいものなので、秋から冬のランニングに重宝することでしょう。

作りは良いので長く使えると思います。

この商品のデメリットとしては、なにより値段が高い事の一言に尽きます。

色に拘りが無ければ、まだウェブアウトレットにあるので、見てみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次