【shimano】 ウィンドブレイクグローブを4年愛用しています。

レビュー

もちゃんです。
今回は、防寒対策アイテムシリーズ第2弾。(第1弾はパタゴニアのネックウォーマー)
shimanoのウィンドブレイクグローブを紹介したいと思います。購入価格は約3500円でした。詳しくはココです。

これです


これは、ロードバイク冬用のグローブです。私はロードバイクを乗ってた時期もあったので愛用してます。私はコレを冬季だけですが4年使っています。
手のひら部分に丈夫な合成皮革を使用しており、滑りにくくなっています。
手の甲側は、ちょっと伸縮する厚めの素材?でできております。防風防寒ばっちりな素材です。人差指と中指に、スマホ対応の指紋みたいのが付いていましたが(使いすぎてハゲている)、スマホ対応していません。なので、スマホいじりたいときは、いちいち手袋を脱がなくてはいけません。コレは不便です。これは、ランニング用の冬用グローブですが、これをインナーグローブとして使用しています。シマノのウィンドブレイクグローブだけでは素材的に冷たいのでインナーグローブは必須だと思います。あと、手が発汗したときにインナーグローブなしだと汗を吸収してくれないのでインナーグローブ必要だと思います。

インナーグローブと一緒に装着しますと、こうなります。

感想

冬季はこのスタイルで外出しております。0度近いときは指先が流石に冷たくなりますが、自転車乗っているときなどは風を防いでくれて冷たさを感じません。さすがロードバイク用グローブですね。私はランニングをしているので、インナーグローブにランニング用のを使っていますが、インナーグローブはなんでもいいと思います。汗を吸収してくれる素材であれば。
このグローブはスマホに対応していませんが、最新式のグローブはしっかりと対応しいるみたいです。

 

コメント