【GIOS】プルミーノ タイヤ交換しました

レビュー

こんにちわ、もちゃです。
ある日タイヤの空気圧を調べたら、スカスカになっており、空気を入れても2日後ぐらいにはスッカスカになってしまっていたので、タイヤを見たところもう交換時期かなぁと、前後ともタイヤ周りを一新しました。ということで、今回はプルミーノのタイヤ交換をしたのでレポーツしたいと思います。よろしくお願いします。

プルミーノのタイヤサイズ

20インチホイールには2種類の規格がありまして、406規格と451規格があります。プルミーノは、451規格です。この違いはと言いますと、406規格は451規格と比べ一回り小さな直径のホイールです。取り付けられるタイヤは比較的太いサイズのラインナップが多く、451規格の取り付けられるタイヤは少し細いサイズのラインナップが多いです。

タイヤはこれです。


今回購入したタイヤは、これ。TIOGA タイオガ Power Block パワー ブロック 20×1.1/8″
このタイヤBMXのレース用のタイヤらしいのですが、自転車屋さん曰く「このタイヤだと前使っていたタイヤのパナレーサーより空気圧を高く入れることができる」らしく、転がりが良くなるので、これを購入しました。タイヤ交換するときは、この際チューブとリムテープも新しいのに変えたほうが良いと思います。

感想

ロードバイクもそうなんですが、ミニベロもタイヤ交換すると変わったのを実感できます。乗りやすくなって気持ちが良いです。空気圧もちょうどよくちょっと固めの乗り心地ですが転がり抵抗が少なくなって乗りやすいです。そんなに頻繁にタイヤ交換をしたことがないので、タイヤをはめるのにいつも難儀してしまいます。非力の私では腕がパンパンになってしまいました。明日からまた、気持ちよく安全にサイクリングしたいと思います。ありがとうございました。

 

コメント