【ランニングシューズ】エアハラチ2018モデルを購入してみた【NIKE】

普段履きシューズ

こんにちわ。もちゃんです。
6月2日にエアズームペガサス35が発売開始されました。NIKEショップに見に行ったのですがかっこ良くて欲しくなっちゃいました。その他のシューズも見てみると、ズームフライのニューカラーやら、エアマックス90やらエアマックス97などかっこいいシューズが揃っているその中に今回購入したエアハラチがありました。今回はエアハラチを紹介してみようと思います。よろしくおねがいします。

エアハラチとは。

エアハラチは1991年に初代エアハラチが発売されました。ナイキが開発した独創的な機能デザインとして、アッパーテクノロジーの金字塔となった「ハラチフィットシステム」を搭載したエアハラチ、当時のハイテクスニーカーブームを牽引しました。その後復刻モデルができ、いろいろなカラーヴァリエーションのモデルが発売されました。現在も根強い人気モデルであります。

 

今回購入したのはコレです。

今回購入したのは2018年春モデルであるエアハラチウルフグレー/サンセットパルスです。春らしいパステルカラーで可愛らしかったので今回購入しました。

前足部のアッパーはメッシュになっております。発売当時のモデルよりは通気性の良いメッシュを採用しています。

踵から中足部にかけては、伸縮性のある素材を使っていて一体化しているのでフィット感が素晴らしいです。サイドから踵にかけてにはラバーストラップを一周させていて補強しています。スウッシュマークがどこにもないのもこのシューズの特徴の一つです。賛否両論ありましたが個人的にはこれで正解だと思います。

元祖厚底のこのシューズ。ズームフライにもそのノウハウをフィードバックさせているんでしょう。履き心地はすごく柔らかいです。ランニングにも使えないことはないですが、コーナーをそれなりの速度で走ると安定性がちょっと足りないかなぁという感じでした。

感想

今まで黒系のランニングシューズばかり買っていたので、こういう明るいカラーのシューズが増えて嬉しいです。ナイキは、昔のモデルのリバイバルやいろんなカラーヴァリエーションがあるので選ぶのが楽しいですね。サイズ感ですが、ズームフライのサイズが27.0cmでちょうどよかった私の足ですが、エアハラチだと27.5cmでちょうど良かったです。個人的に心配だった外側のくるぶしの位置も問題なく履けて何も修正なしで履けています。明るいカラーですのでこれからの季節に重宝することでしょう。

コメント