【ランニングシューズ】エアソックレーサーフライニットを買ってみた【NIKE】

普段履きシューズ

こんにちわ、もちゃんです。
最近はずっとアシックスのDynamisを履いています。boaクロージャーシステムのそのシューズはシューズ紐を結ぶ必要がなくとても楽ちんです。

【ランニングシューズ】dynamisを買ってみた【asics】
ご無沙汰しております。もちゃんです。 今回はboaクロージャーシステムの新しいシューズ(アシックスのdynamis)を購入したので、その紹介をしていきたいと思います。よろしくおねがいします。

私の中では今、紐なしのシューズがブームとなっております。インターネッツで「ランニングシューズ 紐なし NIKE」などで検索して良いシューズがないかと探していたら面白いシューズがあったので、購入してみました。それが今回紹介するナイキエアソックレーサーフライニットです。

これです。

1986年、2本のストラップを採用したユニークなランニングシューズとして誕生した「ナイキ ソックレーサー」。ルックスは奇抜でありながら、着用したランナーが同年のボストンマラソンで優勝したことでその優れた機能性を証明し、当時の陸上界の話題をさらいました。それから30年以上の時を経て、現代のライフスタイルにあわせたアップデート版がエアソックレーサーフライニットです。見ての通り紐なしのシューズです。

NIKE AIRのマークがかかとにプリントされているのでAIRは入ってるようですが、気持ち硬めの履き心地です。やはりこれは、レーシングシューズだった面影がちゃんと残っております。

2本のストラップで、足をフィットさせるのですが、ストラップがなくても足にフィットしています。

ソールは、オリジナルのソールとは違い現代風に設計しております。垂直に切れ目があってソールが地面を蹴りやすくなっています。

感想

現代版は、フライニットになったことによって、フィット感がかなり良いです。NIKEのフライニットの製品は今回初めて購入したのですが、フィット感の良さにびっくりしました。柔軟性があって軽くフィット感も良し。言うことないですね。
今回は、実物を見たく原宿のNIKEに行ったんですが、実物がなく通販で購入しました。評価のところを読んでみたら、自分の履いているサイズの+1cmのサイズで丁度いいとのことでしたので、28cmを注文しました。結果そのとおりで、つま先の方は余裕のあるサイズ感で履くことができました。これを履いてちょっとランニングしてみたのですが、ダイナミスに比べるとちょっと硬めで自分にはまだこれで走るのは早いなぁといった感じです。ウォーキングで考えると、軽く通気性もよくちょうどいい硬さですのでちょうどいいかと思います。

 

コメント