【GIOS】プルミーノホイールハブのグリスアップをしました

レビュー

こんにちわ。もちゃんです。
今回はずーっとメンテナンスをしていなかったgiosプルミーノのホイールハブのグリスアップをしてみました。

三年間ノーメンテナンスで乗っていました

2014年に買ったgiosプルミーノ。今年で3年目になります。ロードバイクにも乗っていたこともあるもちゃんですが、病気でロードバイクに乗れなくなってしまったため、普段乗りに買ったのがこのgiosプルミーノです。ロードバイクに乗っていた頃は、自分でメンテナンスをしていたので、やる気になればgiosのメンテナンスも出来るのですが、やる気がなくそのままノーマル、メンテナンスをせずに乗っていました。

どうにも我慢できなくなり

購入して3年目を向かえた今年、ペダルを思いっきり漕いで空回ししても、15秒もいかずに止まってしまいます。こんなでは加速も辛いですし、巡航速度の維持もできません。自転車に乗っても苦痛で仕方なかったです。このリアハブの動きにどうにも我慢できなくなり渋々メンテしようかと思った次第です。

スプロケットが外れない ><

しかし、リアのスプロケットがガッチガチに締まってて非力な私にはどうしても外せなく泣く泣く購入店でリアハブのグリスアップは任せることにしました。なので私はフロントのみやりました。

17mmのハブレンチとめがねレンチをつかってネジを外します。

ハブの中身です。べリング(パチンコ玉みたいなのが左右で二十数個)を取った画像です。古いグリスがこのようになっていますのでディグリーザーで綺麗にします。左右ともに。すいません、綺麗にした画像を撮るのを忘れてしまいました。

ベアリングをもとに戻して、新しいグリスを塗り塗りします。後は外したのを取り付けます。その時にあまり締め付けすぎず緩すぎずの力加減で締めます。コレで終了です。回転がスムーズになり、回転維持も1分30秒以上回るようになりました。

リアハブは壊れている模様 ><

購入店に頼んだリアホイールハブのグリスアップ。同時にハンドルグリップも交換したので3000円ぐらいかかりました。店主いわく、リアハブがいい状態じゃないらしく、それでも一応オーバーホールしましたとのこと。確かに、思いっきりペダルをぶん回して空回りさせてみても30秒も回りませんでした。フロントが1分30秒廻り、リアが30秒も廻らないという何ともバランスの悪い感じになってしまいました。それでも体感できるほど乗りやすくなりました。

感想

メンテナンスしないで乗っていたので、たいへん乗りやすくなりましたし、愛着も湧いてきました。これを機にちゃんとメンテナンスしようと思いました。

一般に自転車はノーメンテナンスで乗る方が大多数だと思います。しかし1年に一回ぐらいは購入店で見てもらったほうが良いと思います。すごく乗りやすくなりますし愛着もわきますから。

しかし気に入らないのがリアハブの廻りの悪さ。一応の普通に乗るぶんには不都合はないのですが、本来ならもっと快適に乗れるのがわかっているので、そこをどうにかしたいのが最近の悩みです。ホイールを交換するか、交換するんだったらいっその事9速化にしてさらに快適に乗れるようにするかとか妄想しています。

 

 

 

コメント