【ミリタリージャケット】40代おっさんの普段着のジャングルファティーグジャケット

日記

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

春とか秋口に良く着ている軍モノジャケット。

今回紹介するのは、ジャングルファティーグジャケットです。

私、最近はジーンズを履かないので、チノパンに合わせています。

このジャケットを羽織るだけで、ちょっとおしゃれさんに見えるので、重宝しています。

スポンサーリンク

コレです。

ジャングルファティーグジャケット、直訳すると、ジャングルでの作業服だそうです。

1960年代アメリカのベトナム戦争時に導入されたジャケットで、高温多湿のベトナムでの作業に適した作業着であります。

私が購入したのは、ジャングルファティーグジャケットのレプリカですね。なんでもヴィンテージになると価格が高騰してるらしいです。

ジャングルファティーグジャケットは初期型・中期型・後期型のモデルがあるのですが、私のは後期型になります。

後期型は、エポレットやウェストの調整機構が外されて、シンプルなモデルとなっています。

人気youtuberのアニキこと片野英児氏の影響もあり、古着屋でもコンディションの良いものはほぼ無くなっており、価格高騰しております。

私のはレプリカですが、これを4800円で上野の中田商店にて購入しました。

詳しく見ていきましょう。

胸ポケットが取り出しやすいように斜めについているのが特徴です。ポケットも収納力があります。

ポケットはマチ付きで収納力が良いです。

初期型はポッケのボタンがむき出しだったのですが、後期型はカバーがしてあります。

軍モノはサイズがでかめに作られてるイメージなのですが、スモールレギュラー(SR)で私にはぴったりでした。

袖口はボタンを閉めないとだらしなく見えるので、捲るか、ボタンを閉めるかどちらかにしましょう。

感想

ジャングルファティーグジャケット如何だったでしょうか。

古着屋で自分のサイズのジャングルファティーグジャケットが見つかったら即買いすることをお勧めします。今となっては貴重で価格が高騰してるので。

ビンテージに拘りのない人は、私の購入した中田商店のレプリカで良いと思います。

4800円とお安いので、試しに買ってみるのもありです。

夏場は暑いと思いますが、秋口から春まで着ることができます。

ミリタリー系のジャケットの、特にオリーブ色は泥臭いイメージがあるので、綺麗めが着こなし方が良いと思います。

ジーンズも良いですが、スラックスや白パンなんかの方がより良い気がします。

今の季節は暑くてきついですが、秋口から活躍するジャケットの一つだと思います。

コメント