【レビュー】誰俺ダークサイド カプセル素体ドクロ素ボディ ガチャってみた!【全4種】

誰得?!俺得!!シリーズ 素ボディ

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

さて、今回はエポック社の誰俺ダークサイド カプセル素体 ドクロ素ボディ(1個300円)と、ドクロ型多脚機械 ドクロヘッド(1個400円)をレビューしていきたいと思います。それぞれ全4種類のラインナップです。

公式のサイトは、誰俺ダークサイド カプセル素体 ドクロ素ボディがコチラで、ドクロ型多脚機械 ドクロヘッドがコチラになります。よろしくお願いします。

コレです。

ドクロヘッドの方は、ヘッド自体がカプセルになっています。最近こういうタイプのカプセルが多いですよね。素ボディシリーズも流行に遅れずに導入しています。

今回、いろいろ探し回ってやっと見つけることができました。ガチャをした場所は、「福光屋 御徒町店・ガシャポン横丁」2Fです。

ドクロ素ボディは全4種類あって当たったのは、ブラックの両手剣のドクロでした。一番欲しいのが当たったので良かったです。

ハンドパーツが3種類付属しているので、好きなのを取り付けることができます。

ドクロヘッドは400円と素ボディシリーズにしいは、お高い印象です。当たったのは、ラストブラウンの2号機でした。

素ボディ、ドクロヘッド共にほしいのが来ました。運が良いですね。

早速組み立ててみました。

表情があると、陰影が出ていいですね。すごくかっこいいです。

ドクロヘッド2号機(ラストブラウン)。400円の理由が分かりました。出来が良いですこれ。素ボディとセットで買うのは必須ですね。

素ボディの上半身だけをドクロヘッドに乗せることができます。いい感じです。

素ボディの背中と腰には穴が開いてあり、今後発売されるであろう武器や何かがくっつけることができます。

感想

シンプルでキャッチーなデザインの素ボディとは相反するデザインのドクロ素ボディ

ダークサイドとはうまいこと言うなぁといったところです。

素ボディも3年ぐらい発売されているのですが、ver1.1に改良され、さらに進化したこのドクロ素ボディは出来がかなり良いです。

素ボディと違うところは、ジョイントが足首にもつく様になり、合計8つのジョイントを作らなくてなならなくなったところです。

表情や、鎧、足などエッジが利いてて本当に陰影が良い感じです。

素ボディとドクロ素ボディを並べると、ほぼ一緒のサイズです。なので、素ボディの今まで出た乗り物なんかにドクロ素ボディを乗せることもできますし、逆にドクロヘッドに素ボディを乗せることができます。

 

ドクロ素ボディは、足首と足はジョイントでつながっているので、自立しやすいですし、ポーズの自由度が素ボディよりも大きいと思います。

素ボディのノウハウがあるにせよ、初代でこのクオリティはすごいと思います。

このシリーズ、購入するか迷ったのですが、このシリーズも素ボディ同様購入していきたいと思います。

 

コメント