「 2017年01月 」一覧

奉納土俵入り 雲龍型と不知火型の違いについて

奉納土俵入り 雲龍型と不知火型の違いについて

19年ぶりに日本人の横綱・稀勢の里関の奉納土俵入りが今日、明治神宮で行われました。18000人以上の人が見に来たらしいです。横綱の土俵入り(奉納土俵入り)には豊作祈願の意味(地面を振動させて豊作を願う)と邪気を払うと言う意味(地中の鬼邪気を沈めるため)があります。