【ランニングサングラスレビュー】エアフライAF-303を導入してみた【ジゴスペック】

レビュー

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

わたくし、ダイエットのためにランニングをしておるのですが、ランニング時には、コンタクトレンズを着用しています。

最近は、晴れの日が多く眩しいのでサングラスが欲しくなりました。

なので、前々から気になっていた、ジゴスペック社の「エアフライ」というランニングサングラスを導入しました。

日本製で眼鏡の聖地、鯖江の製品であります。

中に入っていたのは、専用ケース・メガネ本体・取扱説明書です。

スポンサーリンク

エアフライ(AF-303)の特徴

従来のメガネは、左右の先セルと鼻あての3点支持で眼鏡をかけていたのですが、このエアフライは、鼻あてをなくし、左右の先セルと左右のサイドパッドの4点支持で眼鏡を固定させています。

従来のメガネは3点支持

エアフライは、4点支持で重心が後ろになり、1点あたりの負担も軽くなります

4点支持になったことにより、1点当たりの荷重負担がすくなくなり、重心も後ろになります。

しかも、鼻パッドが無い分、新鮮な空気が流れるので、メガネが曇りにくいですし、鼻に跡が残りません。

重さを測ってみました。

本体重量27gとサングラスとしては、まぁ普通の軽さだと思います。

実際につけて走ってみました。

眼鏡の付け方は、頬骨の上にサイドパッドを面でくっつけるイメージです。

前面は宙に浮いている状態なので、上の画像ぐらいに位置を合わせてください。

最初の方は、サイドパッドの圧が気になると思いますが、走って集中しだすと全く気になりません。

しっかり固定されるので、いくら頭を激しく振ってもずれません。コレにはびっくりしてしまいました。

汗で鼻がずれて、眼鏡をくいっと上げる動作をする必要がありません。

また、前述の通り、鼻の部分は宙に浮いている状態ですので、そこに空気の流れができます。

風を感じることができるので、新しい感覚です。

感想

このサングラス、最終的には度入りにしたいので、度入りに変えたらまたレビューしていきたいと思っています。

サングラスと言ったらO社っていう方が多数いらっしゃると思います。私もサングラスの購入を考えたときにO社のサングラスも検討しました。

しかし、顔の骨格がサングラスのフィット感に関係してくので、日本製に拘りました。

結果正解でした。4点支持のフィット感が抜群に良いですね。非常にお勧めであります。

まだ新しいブランドですが、メガネの聖地鯖江のノウハウが随所に使われているので、クオリティは高いです。

是非、取り扱っているお店に行って、試着してみてください。気に入ること間違いないです。

 


コメント