【ブログ運営】ロリポップのハイスピードプランに変更してみた【レンタルサーバー】

wordpress

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

私のこのブログのサーバーはロリポップを使っています。

理由は、一番最初に購入した、wordpress導入本でロリポップを推奨していたからです。

今回は、ブログ運営をしている方に対して、ロリポップの良さなんかを語っていきたいなと思っています。

とはいえ、私はシステム的なことはど素人なので、ど素人なりの感想を書いていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ロリポップレンタルサーバープランの種類

プランと料金の詳細を知りたい場合はこちら(ロリポップ公式HP)を見てください。

私が今まで使っていたのはライトプラン。3000円/年でサーバーをレンタルできます。

2020年12月から結んだ新契約では、ハイスピードプランを3年間で契約しました。なぜ3年間かというと、3年以上契約で月額料金が500円になるからです。

超高速サーバーのメリットとしては以下があげられます。

  • SEOに強くなり、検索順位に影響を与える
  • サイト利用者の離脱が減りにくくなる
  • WordPressが快適に使える

今までライトプランを使っていた私は、やや半信半疑なところもありますが、良いことずくめなので今回の更新を機にハイスピードプランを選択しました。

ハイスピードプランに変更して

WEBページの読み込み時間を測定するpagespeed insightsというサイトがあるのですが、そこでプラン変更前の読み込みスピードと変更後の読み込みスピードを計測してみました。

ハイスピードプランに変更する前(ライトプラン)

デスクトップパソコンでの表示速度の値です。まぁまぁといったところでしょうか。

次は、モバイルデバイスでの表示速度の値です。低いですね。実際にスマホで表示させるとそんなに遅くもないんですけど、このサイトの評価だとこんな感じです。

ハイスピードプランに変更した後

なぜなのか、69→63に数値が下がってしまいました。モバイルの方はどうでしょうか。

25→27にちょっと数値が上がりました。

しかし、実際にPCで操作してみると、明らかに早くなっているのが実感できました。なのでこの数値は当てになりません。

感想

私は、blogを初めて3年ぐらい経っているのですが、システム的なことに関しては、まるっきりのド素人です。勉強するのを今まで避けてきました。

なので、上記の速度を測るサイトでも、こうしたらブログの速度アップになるよっていうアドバイスも表示されているのですが、ど素人の私にはちょっと何言ってるのか分かりません。

ですが、ライトプランからハイスピードプランに変更して明らかに表示速度が速くなりました。

作業もしやすさも上がりましたし、きっとこのブログを読んでいる方々も読みやすくなっているのではないでしょうか。

コメント