【食レポ】麺屋ガスト 海鮮皿うどんを食べてみた【ご当地麺処】

ぼっちグルメ(食レポ)

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

地元の商店街を歩いていたところ、なにやら私の興味をそそる看板がありまして。その看板につられガスト(ファミリーレストラン)に入りました。

その看板には「麵屋ガスト」と書かれていました。どうやら、全国の5つの地域のローカル料理を特集したもので、北は北海道の小樽から、甲府、松山、徳島、長崎と各地域の料理がラインナップされていました。「麵屋ガスト」と名乗るぐらいですから、よほどの自信があるのでしょう。私はブログのネタにもなるし食べてみることにしました。麵屋ガストの公式のサイトはこちらです。

これです。

正式名称は「ご当地処 麵屋ガスト」。2月14日からのフェアスタートになります。先ほど申し上げた通り、全国から5つの地域の料理がラインナップされています。写真撮ってきたのでご覧ください。

 

1つづつ紹介していきたいと思います。

  • 小樽 五目あんかけ焼きそば(単品799円)
  • 徳島 徳島ラーメン(単品749円)
  • 長崎 海鮮皿うどん(単品799円)
  • 甲府 3種味噌ほうとう(単品799円)
  • 松山 鍋焼肉うどん(単品699円)

これに、お好みによってトッピング・それぞれの料理にサイドメニューなんかが設定されています。

あまりこういうフェアには参加したことないのですがたいていこういう場合、自分自身になじみのない地域の料理を食べてみたくなるものです。私は、この5種類のうち海鮮皿うどんとほうとうとで迷ったのですが、海鮮が食べたい気分だったので、長崎海鮮皿うどんに決定しました。

料理が届きました。

せっかくでしたので、サイドメニューの揚げたてアジフライも頼んでセットにしてみました。

写真が暗くておいしそうに見えませんが、そんなことはありません。実際は量が多くて結構無理やりおなかの中に入れた感があります。かなりの満腹感です。

食べてみての感想

わたくし、皿うどんというものを今まで食べたことなく、ベビースターラーメンぐらいカチカチの細麺にあんかけがのっているのですが、時間が経つにつれてカッチカチだった細麺があんかけで柔らかくなり食べやすい感じに変わっていきました。皿うどんを初めて食べたのですが、まるで長崎にでも行ったような気分になりました。たった1000円でそのような気分になれるのですから、お得ですよね。サイドメニューがアジフライなのが謎でしたが、さすが揚げたて。さくさくとおいしく頂くことができました。アジが長崎の特産品なんですかね?多分そうなのでしょう。デザートに、これも期間限定のイチゴのごほうびスイーツも食べたかったのですが、おなかがパンパンでしたので残念ながら食べるのをやめました。

ファミレス自体かなり久しぶりに行ったのですが(数十年レベル)、おいしさのレベルがかなりアップしているなぁという印象でした。ファミレスを見直さなきゃいけないなぁと思いました。またそそるフェアがあったら行ってみたいと思います。

コメント