【ぼっちグルメ】1400円の牛かつもと村の牛かつ【西新宿店】

ぼっちグルメ(食レポ)

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

私の食生活をお送りするこのコーナー。ぼっちグルメでございます。

私は最近YOUTUBEでよく見るチャンネルがあるのですが、その内容は日本人の主が外国人観光客に日本の伝統的な日常の食事を奢ってそのリアクションとかを見るって番組なんです。具体的に番組名を言うと、「日本食冒険記Tokyo Food Adventures」と言うチャンネルなんですが面白くてよく見てしまいます。

そこで、外国人観光客がよく連れていかれるのが、今回紹介する「牛かつもと村」です。動画を見ていてとてもおいしそうだったので、行きたくなったのです。

スポンサーリンク

牛かつもと村とは

牛かつを食文化に。

牛かつ もと村は、『牛かつを日本の食文化にする』という想いを胸に”牛かつ”の美味しさを実直に提供して参ります。
ミディアムレアに揚げた牛かつを石盤で炙り、わさび醤油” でお召し上がりください。
厳選したパン粉を細かく挽き、薄い衣をまとわせ揚げるのでさっぱりしております。
特製の山わさびソースや岩塩で食すと牛かつの美味しさが更に引き立ちます。(公式より)

東京都内を中心にして展開しているこの牛かつもと村。存在自体は知っていたのですが、なかなか行く機会がありませんでしたが、blogのネタにもなるしで行ってみることにしました。

今回お邪魔したのは、西新宿店になります。

11時OPENなので11時5分に入店しました。

その日の1番目のお客様になりました。いつもの如く独りであることを告げると、カウンター席に案内されました。

お茶はポットにあるので、セルフで入れます。

私は「牛かつ130g・とろろ付き麦飯セット1400円」を注文しました。

私が入った後すぐに常連らしき客が入ってきたのですが、その人は左端のNoで注文していました。(私と同じものを注文する場合は、2番をくださいって言ってました。)

開店早々お客さんが私のほかに数人入ってきたのですが、意外にも若い女性客ばかりでした。

料理が到着しましたよ。

揚げ時間は60秒なので、さほど時間もかからずに料理が到着しました。初めての客には一通り食べ方の説明があります。

揚げ時間が短いのでお肉の中までは火が通っていません。もっと火が通ったものが食べたいって方には、目の前にある熱している石版で火を通します。

お好みの焼き加減でお肉を食すことができます。

左から山わさびソースと生醤油(ワサビと一緒に)があり、調味料のコーナーには岩塩も用意してあります。

 

牛かつもと村(西新宿店)の行き方

住所:東京都新宿区西新宿7-1-2 川安ビル地下1階
営業時間:11:00~L.O 22:00
定休日:年中無休
最寄り駅:都営地下鉄「新宿西口駅」・JR新宿駅西口

感想

私は大食漢ではないので、お肉130gで丁度よかったです。とろろも味付けが予めしてあるのでそのままで頂くことができました。さらにご飯はお替り1杯無料です。

但し、1400円しますので、コスパの面からすればコスパの良い食事とは言い難いです。

お肉130gは私は丁度いい量なのですが、一般男性だとちょっと少なく感じるかもしれません。しかしそういう方用にダブル(130g×2枚)もメニューにラインナップされております。

自分で焼き加減を調整できるのは楽しいですし面白いと思いました。

あと、接客が良かったです。何か迷っていたりすると声をかけてくれます。なのでストレスフリーで食事することができました。

コメント