【これで解決!】雨天時のブーツの防水対策【Mモウブレイ プロテクターアルファ】

日記

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

みなさんは、革シューズに防水スプレーをしていますか?

私は今まで防水スプレーを使ったことがありませんでした。

先日、雨の日が続いた日々があり、ブーツを履いて外出したのですが、ブーツのシミがなかなか消えなく気になっていた所でした。

インターネッツで調べたところ、みなさん防水スプレーで雨対策をしていることが分かりました。

で、評判の良い防水スプレーを購入したので、今回それを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コレです。

M.モゥブレィ プロテクターアルファです。

  • 雨や雪、ホコリ、ごみ、油分等の汚れから靴を守り、シミを防ぐ防水(撥水)、防汚効果のあるプロテクティブスプレーです。
  • 皮革の通気性や柔軟性を損ないません。早い乾燥、美しい仕上がりが特徴です。

<用途>
スムースレザー(一般的な表革)・起毛皮革(スエード、ヌバック、ベロア等)・メッシュ革・オーストリッチ・ベッカリー・合成皮革・布地・キャンパス・デニム・麻などの靴・パンプス・ブーツ・バッグ・ジャケット・傘など
※ハイテク防水テックス素材にも最適です。

M.モゥブレィ はブーツのケア用品でおなじみのメーカーですが、この防水スプレーは評判がよく、革製品をはじめ衣類にも使えます。

防水スプレー使用前の画像です。

つま先あたりを見ると、雨が革に入り込んでシミになっているのが分かります。

革に水が入り込んでシミになってしまうので、入り込ませないように防水スプレーで革を保護したいのです。

使用方法

  • 靴の表面のホコリや汚れをよく落としてください。
  • 容器を振らずに使用してください。内容物を使いきれなくなります。
  • 缶を横倒しして使用するとガスだけが抜けて内容物を使いきれなくなります
  • 屋外の風通しの良い所で表面から50cm以上離して全体に素早く均一に3回スプレーしてください。
  • 30分以上放置し、表面が完全に乾いてから使用してください。乾かないうちに使用または乾拭きすると色落ちする可能性があります。
  • スムースレザーや布地は、スプレーが乾いた後、柔らかい布で乾拭きもしくはホースブラシでブラッシングをしてください。起毛皮革は乾いた後、スエードブラシ等でブラッシングしてください。※素材の種類や仕上げによっては、スプレーを使用するとフッ素が白く浮く可能性があります。白く浮いてしまった場合は、良くブラッシングをした後に乾拭きをしてください。
  • 防水を目的としたスプレーなので、スプレー前に栄養クリームなどで革のコンディションを整えてから使用することをお勧めします。

使用する際の注意点。

缶自体に注意点が書いてありますので、ここには特に重要な点だけを書いていきたいと思います。

  • スプレー噴霧は吸い込むと有害ですので、必ず屋外で使用してください。
  • 色落ち、シミ、変色する素材もありますので目立たない部分で試してから使用して下さい。
  • 炎や火気の近くで使用しないこと。

使用してみての感想。

革素材からゴアテクス素材までこれ一本で済むので、すごく万能なスプレーだなぁといった印象です。

ただ、いつもの癖で、振ってからスプレーしてしまったので、ブーツにまだら模様ができてしまいました。

このスプレーは振らないで使用してください。

これをレッドウィングのブーツ2足に噴霧しました。

容量220mlのモノが、このブーツ2足への噴霧で容量約半分になりました。

初めての噴霧だったので、うまくできなかったのですが、基準として覚えておきたいです。

特に匂いもないのですが、屋外で噴霧してください。

それ以降まだ雨の日はないので、雨の日に履いてはいないのですが、弾くのかが楽しみであります。

あとは、持続力がどのぐらいあるのかが気になります。

 


コメント