EWWW image Optimizer でwordpress内の画像ファイルを圧縮する

wordpress

もちゃんです。

今回はwordpressのプラグインであるEwww Image Optimizerを有効化して、アップロードしている画像ファイルを一括して圧縮してみたいと思います。またEWW image Optimizerは画層ファイル圧縮してサイトの表示を高速化します。これからアップロードする画像ファイルも自動的に圧縮します。

Ewww Image Optimizerの設定方法

例により、プラグインの検索・インストール・有効化までの方法は割愛します。

設定からEwww Image Optimizerの設定画面に入ります。設定には基本設定高度な設定変換設定WebP settingsがあります。WebPsettingsは特にいじりません。

基本設定では、メタ情報を削除するチェックをします。画像に付属している情報を削除します。それによって圧縮を高めます。

高度な設定では、無効にするpigoutチェックをします。

変換設定では、コンバージョンリンクを非表示チェックをします。設定は以上です。

Ewww Image Optimizerの使い方

それでは、今までアップロードした画像ファイルを一括で圧縮してみましょう。

メディアから一括最適化で上の画面に行きます。最適化を開始すると一枚一枚画像ファイルの圧縮が始まりその都度レポートされます。私の場合はまだ数枚しかアップロードしてないので、2分ぐらいで終わりました。また、今まで通りメディア新規追加すると、その都度画像ファイルが圧縮されるようになります。

Ewww Image Optimizerを使用してみて

ある画像を試しに圧縮してみると、250KBの画像が180KBに確かに圧縮されていました。コレが数十枚、数百枚になれば相当圧縮することができます。それによってサイトの表示高速化が実現します。私のサイトはまだ出来たてですので、あまり効果はありませんでしたが記事数が増えるにつれて有効になっていくと思います。みなさんも、このプラグインを有効化してサイトの高速化をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント