【2019】東京マラソン【予想と展望】

マラソン・駅伝予想展望

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

2019年3月3日(日)にいよいよ東京マラソン2019が開催されます。今回はその予想や展望なんかをつらつら書いていきたいと思います。よろしくお願いします。東京マラソンの招待選手のリストはこちらになります。

もちゃん的注目選手

もちろん日本を代表するランナーとなった大迫傑選手。4回目のフルマラソンになります。私は、東京マラソンは記録が出やすいコースだと思っておりますので色々な条件が整えば、また自身の日本記録である2時間5分50秒を更新するのではないかと思っております。優勝もあり得るのではないかと思っています。

もう一人、注目している選手がいます。バーレーンのエルハサン・エルアバシ選手です。2018年アジア大会のマラソンで井上選手と最後の100メートルまで優勝争いをしたあの選手です。34歳とベテランの選手なのですが、2018年の12月にバレンシアマラソンで2時間04分43秒のアジア新記録を更新しています。私は大迫選手は丁度エルアバシ選手と同じぐらいのタイムでフルマラソンを走れるポテンシャルはあると思っていますので、良いライバルになるのではないでしょうか。この2人に特に注目しながらレースを見ていきたいと思います。

残念なお知らせでは、エチオピアの皇帝ベケレ選手が故障で欠場、さらに国内の有望な選手では設楽悠太選手・鈴木健吾選手・鈴木洋平選手・窪田忍選手が体調不良や故障などで欠場となりました。非常に残念ではありますが、まだまだ注目したいランナーはたくさんいます。

村山謙太選手・神野大地選手・一色選手あたりはワイルドカードでのMGC出場権利もあるのでそれぞれの制限タイムをみながらの観戦になります。すでに権利を持っている中村匠吾選手・佐藤悠基選手あたりは自己新記録を狙いたいところです。

レースの展開としましては、大迫選手はマイペースで外国人選手たちと一緒に進んでいくと思いますが、ほかの日本人選手たちはキロ3分のペースメーカーについていく感じになるのかなぁと思います。キロ3分のイーブンペースで2時間6分30秒台の記録ですからすでに権利を持っている中村選手・佐藤選手はその辺を目標にしているのかもしれません。

私も一生に一回ぐらいは、東京マラソンに出たいと思っております。明日は時間があったら台場に行って東京マラソンEXPOを見に行ってみようと思います。

コメント