2021年

マラソン・駅伝

【2021年】第29回金栗記念選抜中長距離大会in熊本【リザルト】

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore) 4月の新年度になりました。いよいよ陸上のトラックシーズンの始まりです。 今年度一発目のトラックレースは第29回金栗記念選抜中長距離大会in熊本。
マラソン・駅伝

【2021年】第76回びわ湖毎日マラソンリザルト【鈴木健吾日本新!】

古い歴史を持つ、このびわ湖毎日マラソン。 大阪マラソンとの統合が決まり、2022年からは大阪に舞台を移すため、滋賀県での開催は今大会で最後となります。 公式のリザルトはこちらになります。 さぁ、誰が優勝を勝ち取ったのでしょうか。新記録は生まれたのでしょうか。
マラソン・駅伝

【2021年】第97回箱根駅伝が終わりました。【リザルト】

こんにちわ、もちゃんです。雑煮のお餅は4つお願いします。(@blokore) 2021年1月2日~3日に行われた箱根駅伝。早くも、もちゃんは箱根駅伝ロスに陥っています。 箱根駅伝は、大学3大駅伝の中でも一番重きを置いている大会だ...
マラソン・駅伝

【2021年】第65回ニューイヤー駅伝を見て【リザルト】

お正月、1月1日に実業団の日本一を決めるニューイヤー駅伝が開催されました。さて、どのティームが優勝を勝ち取るのか。旭化成の5連覇なるのか、それとも12年ぶりに富士通が優勝するのか。早速見ていきましょう。公式のリザルトはココです。
マラソン・駅伝予想展望

【2021年】箱根駅伝が開催されます。【予想・展望】

2020年も残りあとわずかとなりました。今シーズンはコロナの影響でオリンピックはじめ、様々な大会が中止になりました。 しかし、開催した大会や記録会では、好記録が続出したシーズンでもあります。男子U20のハーフと3000mSC(順大・三浦選手)や、5000m(中大・吉居選手)、男子10000m(旭化成・相澤選手)の日本記録、女子も1500m・3000m(豊田自動織機TC・田中選手)の日本記録誕生等、陸上長距離界では大きなトピックとなったシーズンになりました。 箱根駅伝も開催されるので、駅伝ファンとしては非常に楽しみであります。
趣味

【2021年】第97回箱根駅伝出場校のユニホームメーカーとスポンサー一覧

第97回大会からスポンサー企業の名前やロゴが入ることになりました。チーム強化や選手の経済的負担を減らす狙いがあり、今大会では20ティーム中13ティームが導入することになりそうです。
スポンサーリンク