リザルト

マラソン・駅伝

【藤本拓好走】2019年 福岡国際マラソンを見て【リザルト】

2019年12月1日(日)に第73回福岡国際マラソンが行われました。 東京オリンピックマラソン代表の残り1枠を競う3大会(MGCファイナルチャレンジ)の1つがこの福岡国際マラソンです。(他は東京マラソン・びわ湖毎日マラソン)
マラソン・駅伝

【2019】クイーンズ駅伝【リザルト】

2019年11月24日(日)に雨の降る仙台で、クイーンズ駅伝こと第39回全日本実業団対抗駅伝が行われました。さて今年はどこのティームが優勝を勝ち取ったのでしょうか?公式のサイトはこちらになります。
マラソン・駅伝

【2019】上尾ハーフ&日体大の結果【リザルト】

今回は、11月16日、17日に日体大記録会、17日に上尾ハーフマラソンが開催されましたので、そのリザルトなんかを紹介していきたいと思います。 さぁ、今回はだれが好記録で快走したのでしょうか。上尾ハーフのリザルトはこちら、日体大記録会のリザルトはこちらになります。
マラソン・駅伝

【2019年】第51回全日本大学駅伝対校選手権大会【リザルト】

2019年11月3日(日)に第51回全日本大学駅伝対校選手権大会(以下全日本大学駅伝)が開催されました。 群雄割拠の時代に突入した感じのある今年は、どこの大学が優勝してもおかしくはありません。 さぁ、今年の全日本大学駅伝はどこが優勝したのでしょうか? 公式サイトの結果はこちらになります。
マラソン・駅伝

【2019】第96回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会【リザルト】

第96回箱根駅伝予選会が10月26日(土)行われました。今回の参加校は昨年より4校増の43校が参加し、箱根駅伝参加権利の上位10校を目指します。 結果はどうなったでしょうか。公式のサイトはこちらになります。
マラソン・駅伝

【2019】第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走【リザルト】

2019年もいよいよ駅伝シーズンの突入であります。 大学3大駅伝の1つである出雲駅伝が10月14日(月)に開催されました。 今年は稀にみる混戦が予想されます。さぁ、どこの大学が優勝したのでしょうか。
マラソン・駅伝

【2019】ベルリンマラソン【リザルト】

2019年9月29日にベルリンマラソンが開催されました。 去年エリウド・キプチョゲ選手が2時間01分39秒と世界新記録を樹立した大会です。 MGCチャンピオンの中村匠吾選手が去年この大会で自己ベスト記録を出した大会でもあります。 今年はキプチョゲ選手は出場しませんが、エチオピアのベテランのベケレ選手が出場しました。
マラソン・駅伝

【2020東京オリンピック】マラソン代表選考MGCの結果【リザルト】

2019年の最大のイベントと言っても過言ではない今大会。日本の有力選手が一堂に集まりガチ勝負を行いました。こんな大会はなかなかありません。 さぁ、誰が東京オリンピックの切符を手にしたのでしょうか。早速行ってみようと思います。公式のリザルトは男子はこちらです。女子はこちらです。
マラソン・駅伝

【2019】ハンブルクマラソン【リザルト】

こんにちわ、もちゃんです。今回は、MGC締め切りぎりぎりの本日4月28日(日本時間のPM4時30分~)にハンブルグマラソンが行われました。まだMGC出場権利のない日本人選手がエントリーしていました。(村山謙太選手・一色選手・鈴木健吾選手・深津卓也選手・高久龍選手・下田選手等)さて、結果はどうなったでしょうか?MGC出場権利獲得選手は出たのでしょうか?早速行ってみましょう。
マラソン・駅伝

【2019】ボストンマラソン【リザルト】

さて今回はボストンマラソン2019のリザルトです。私はDAZNで観戦しました。主な日本人選手の出場は前回優勝者の川内選手・アジア大会以来となります井上選手、そして園田選手が走ります。いずれの選手もMGC出場権はすでに獲得ずみの選手たちです。どんな走りをするのか非常に楽しみですね。
スポンサーリンク