【2018】クイーンズ駅伝【リザルト】

マラソン・駅伝

こんにちわ、季節の変わり目に風邪をひきそうな、もちゃんです。(@blokore

みなさまは大丈夫でしょうか。北海道もついに雪が降り、本格的な冬の到来ですね。みなさま、風邪には十分お気を付けください。

さて、本日2018年11月25日(日)にクイーンズ駅伝こと、第38回全日本実業団対抗駅伝が行われました。昨年は見事に見逃したので、今回はしっかりレポーツしていきたいと思います。よろしくお願いします。公式サイトはココです。

区間数と距離

公式HPより引用

1区(7.0km) 松島町文化観光交流館前 → 塩竃市地域活動支援センター前
2区(3.9km) 塩竃市地域活動支援センター前 → 塩竃市水道部前
3区(10.9km) 塩竃市水道部前 → 富士化学工業前
4区(3.6km) 富士化学工業前 → 聖和学園高等学校前
5区(10.0km) 聖和学園高等学校前 → 仙台第二高等学校前
6区(6.795km) 仙台第二高等学校前 → 弘進ゴム アスリートパーク仙台

優勝候補は?

平均年齢が若いティームのパナソニックが2連覇なるか。それに対抗するのは、鈴木・鍋島・関根選手の日本代表を擁する日本郵政Gか。松田選手が所属するダイハツか。この3ティームのどれかが優勝すると予想します。

大会結果はこれです

優勝 パナソニック            02:15:22
2位  天満屋               02:16:19
3位  ダイハツ        
02:16:32
4位  ヤマダ電機             02:16:35
5位  ワコール              02:16:52
6位  豊田自動織機      02:16:53
7位 JP日本郵政グループ 02:16:53
8位   デンソー                     02:16:57

区間賞

1区(7.0km) 22:15 森田 香織 (パナソニック)
2区(3.9km) 12:14 山本 菜緒 (豊田自動織機)
3区(10.9km) 34:31 渡邊 菜々美 (パナソニック)
4区(3.6km) 10:54 H.エカラレ (豊田自動織機)区間新
5区(10.0km) 32:10 堀 優花 (パナソニック)区間新
            鍋島 莉奈 (JP日本郵政グループ)区間新
6区(6.795km)21:37 市川 珠李 (ヤマダ電機)

パナソニックの個人成績

1区(7.0km) 22:15 森田 香織       区間1位
2区(3.9km) 12:18 内藤 早紀子  区間3位
3区(10.9km) 34:31 渡邊 菜々美  区間1位
4区(3.6km) 12:05 金丸 清香   区間19位
5区(10.0km) 32:10 堀 優花    区間1位 区間新
6区(6.795km)22:03 森 磨皓     区間9位

感想

創業100周年のパナソニック2連覇おめでとうございます。1区から一度も首位を譲らずに完全優勝ということですごいですね。私、勉強不足でパナソニックのメンバーを見ても知っている選手は誰一人いないというお恥ずかしい知識でございます。ただとても若いメンバーだということはTVで知っています。(ティーム平均年齢20.7歳だそうです。)

1区を走った森田選手は双子なんですね。来年は二人とも走れればいいですね。

パナソニックは、長い距離である1,3,5区で区間賞を取れて、貯金を作れたのが勝因でしょうか。特にエース区間の3区で区間賞を取った渡邊菜々美選手、素晴らしいですね。日本代表の鈴木亜由子選手に15秒差をつけていますからね、しかもまだ10代ですから将来がとても楽しみな選手ですね。覚えておきます。

女子の場合は、高卒で働きに出る選手が多いという印象でした。なので、将来楽しみな選手が何人か見つけることができたので、今後の活躍を見ていきたいと思います。選手の皆さんお疲れさまでした。

コメント