【第101回 日本陸上競技選手権大会】男子100mの結果【サニブラウンハキーム】

趣味

こんにちわ、もちゃんです。
本日24日(土)20時30分頃に行われた陸上日本選手権大会男子100mをTVで見たので思ったことをつらつら書いていきたいと思います。

 

結果

短距離はあまり知識がないのですが、サニブラウン選手、200m専門だと思ってたので全くのノーマークでした。が世界ユース陸上競技選手権大会では、100mに10秒28、200mに20秒34と共に大会記録で優勝し、2冠を達成した高校を卒業したての超新星であります。今大会予選を10秒06の自己新で突破し、調子がすごく良かったと思います。本日は200mの予選も100mの決勝3時間前に走っており、疲労のある中、しかもコンディションも雨の中で予選でだしたPBをまた更新しての優勝となりました。

感想

山県選手は春先に故障をしてのレースでしたので、本調子ではなかった模様。得意のスタートもそんなでもなく、6位に終わってしまいました。スタートは良かったのは多田選手。先の大会で9秒台を追い風参考ながら出し、その勢いそのままにいいスタートを切っていました。ケンブリッジ選手と桐生選手は中盤以降追い上げてきたもののサニブラウン・多田選手までには追いつかずフィニッシュ。ハキーム選手の圧勝な感じのレースでした。
悪天候のなかで本日2レース目で自己新記録。200m決勝も明日ありますが2冠も見えてきましたね。今日は疲労を抜くことに専念してください。200mも圧勝で勝っちゃうかもしれませんね。明日が楽しみです。

コメント