走ってる夢をよく見る人は危ないかもしれない

こんにちわ。もちゃんです。
私は、夢で走っている夢をよく見ます。
当然息が上がります。夢の中でも。
そんな人よくいますか?危ないかもしれませんよ?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の危険性

眠っているときに呼吸が止まっていたと指摘を受けたことはありませんか?
もちゃんはあります。その指摘された時に丁度マラソンをしている夢を見ていたのです。しかも何回もあります。いったい何が原因なんでしょうか?

睡眠時無呼吸症候群には大きく分けて2つのタイプがある

喉や気道が塞がってしまうタイプ
9割程度がこの閉塞性睡眠時無呼吸タイプに該当するそうです。顔の骨格や脂肪のつき方などで上気道のスペースが圧迫されて狭くなり、元から上気道のスペースが少ない場合にはさらに閉塞しやすい状況になります。

脳から呼吸指令が出なくなるタイプ
脳から呼吸指令が出なくなる呼吸中枢の異常です。睡眠時無呼吸症候群の中でもこのタイプは数%程度らしいです。このタイプに陥るメカニズムは様々ですが、心臓の機能が低下した方の場合には30-40%の割合で中枢型の無呼吸がみられるとされています。

もちゃんは後者なのかもしれない

なぜならばもちゃんは太っていないですし、顔の骨格もえらの張った縄文式だからです。後者タイプでしたら怖いですね。

まとめ

今のところ、そんなに重要視していないので様子見って所でしょうか。あんまりにも指摘されたら病院にいってみようかともいます。ストレスもありますが、規則正しい生活と適度な食事を心がけて生活しなきゃなぁと思いました。

コメント