【レビュー】掌動 SHODO ウルトラマンVS を買ってみた【BANDAI】

レビュー

もちゃんです。
今回は、バンダイ掌動SHODOウルトラマンVSを買ってみました。
放送50週年を迎える国民的ヒーローの登場です。
しかも私の大好きな身長10cmのラムネ付きフィギュア。
1個537円で買いました。詳しくはここです。

これです

SHODO仮面ライダーVSと同じように、手と頭以外はもう組み上がっています。手の種類は3種類用意してあります。ガチャと違って、中身が分かります。今回買ったのはウルトラマンとウルトラセブンです。

感想

全身15か所可動することが出来るので、思い通りにポーシングさせることが出来ます。

セブンの角は取ることが出来ます。セブンは手の種類が一種類多く入っていて、角を持った手が付属してあります。

ウルトラマン、ウルトラセブンともに、後ろのラインが銀色に塗られていないところがありました。これはざんねんなポイントですね。背中にはジョイント用の穴が空いています。

仮面ライダーVSと股関節のギミックが違うように見えますが、可動域は同じぐらいなので問題はありません。

近くによって撮ると、10cmのフィギュアとは思えない迫力がありますね。お気に入りの一枚です。

このウルトラマンシリーズは、これが第一弾で、2016年の10月に発売されたものらしいです。なのでこれからも楽しみなシリーズですね。こまめにチェックしていきたいと思います。
最近私がお気に入りの10cmフィギア、発売されているのはコレぐらいみたいですね。
調べても出てきませんでした。追々見つけたらレビューしていきたいと思います。
もっと写真がうまくなりたいと思います。以上です。

 

コメント