【2018】別府大分毎日マラソン【リザルト】

マラソン・駅伝

こんにちわ、もちゃんです。今回は第67回 別府大分毎日マラソンのリザルトです。全国からTOPランナーが参加しました。日本人TOPの園田選手の結果を主に書いていきたいと思います。

別府大分毎日マラソンリザルト

 

01位  2.09.31  デスモンド・モクゴブ
02位  2.09.34  園田隼
03位  2.10.12  大塚祥平
05位  2.11.20  小山司
06位  2.11.59  藤川拓也
07位  2.12.12  高久龍

 

園田選手のラップとスプリット

 

05k 00:15:23
10k 00:30:47 0:15:24
15k 00:45:53 0:15:06
20k 01:01:08 0:15:15
25k 01:16:27 0:15:19
30k 01:31:43 0:15:16
35k 01:46:39 0:14:56
40k 02:02:28 0:15:49
finish 02:09:34 0:07:06

 

感想

PMが離れた30k通過直後に園田選手が飛び出します。30~35kの5キロを14分台で走るとモクゴブ選手との一騎打ち。トラック勝負に破れ2位で、日本人選手1位でフィニッシュしました。園田選手は02:09:34で来年9月に開催予定のMGCの参加権を獲得しました。日本人2位の大塚選手は箱根駅伝では山の5区を走った選手で有名ですが、惜しくも10分切りならず、今回でのMGC出場権は獲得できませんでした、が、社会人一年目の初マラソンでこのタイムは立派だと思います。今後も楽しみな選手がまた出てきましたね。

また、香川丸亀国際ハーフマラソンも、同日開催され、日本人選手では設楽悠太選手が
01:01:13の総合2位の日本人TOP。村山謙太選手が総合3位の日本人2位でした。設楽選手は今月25日に開催される東京マラソンに出場します。そこで日本記録更新を目標にしているとのことですので、非常に楽しみにしていきたいと思います。

コメント