【2017】12月マラソン雑談

マラソン・駅伝予想展望

もちゃんです。
今回は12月に行われるマラソン大会の展望とか予想とかをつらつら書いていきたいと思います。

福岡国際マラソン

2017年12月3日(日) 12時10分スタート!
今週の日曜日です。
注目の選手といえば、ボストンマラソンで3位になったマラソン2度目の大迫傑選手でしょうか。初マラソンで2時間10分28秒だった記録をどのぐらい更新するのかが注目しております。どんなシューズで走るのかも注目ですね。本命はヴェイパーフライ4%でしょうか。あるいは新作が出るのでしょうか。

ベテランの域に入った川内優輝選手も注目の選手の一人であります。抜群の安定度のあるこの選手。2週間後の防府読売マラソンにもエントリーしています。相変わらずのインターバルですが、この福岡国際マラソンはどういう位置づけで走るのかは本人しかわからないのでタイムはどうなるのかが分かりません。彼はアシックスを愛用しているのでソーティマジックtenkaを履いてくるのではないでしょうか。

今回の福岡国際マラソン、例年よりも注目されております。何故かと言うと参加するメンバーが豪華だからです。初マラソン勢も注目されている選手が走ります。

神野大地選手は福岡国際マラソンで初マラソンを走ります。東日本実業団駅伝はメンバーから外れてしまいました。どうやら風邪を引いて体調を崩していたようです。ですが今現在はしっかりリカバリーしているお思います。2017丸亀ハーフマラソンでは大迫傑選手に勝って日本人一位を取ったこともあり、30キロ以降どういう走りをするのかが注目です。神野選手の密着記事がコレです。ここの写真では神野選手はニューバランスのユニホームを着ています。そしてシューズはミムラボです。アディダスから卒業したみたいですね。

設楽啓太選手も初マラソン組の一人です。弟はみなさんご存知の設楽悠太選手。弟の設楽悠太選手はもう2度マラソンを走ってサブテンランナーになっています。東京五輪のマラソン代表に最も近い選手の一人になっています。兄もポテンシャルは同等だと思っています。シューズはナイキを愛用しているので大迫選手と同じシューズを履くことになるのではないでしょうか。そうなるとェイパーフライ4%で走るのではないでしょうか。

防府読売マラソン

2017年12月17日(日) 12時02分スタート!

福岡国際マラソンから2週間後の17日に防府読売マラソンが開催されます。
この大会にも、川内優輝選手がエントリーしています。福岡国際の疲れも完全に取れないと思いますが相変わらずですね。でもいいタイムを出すのが川内選手。やはり注目の選手の一人になると思います。

一色恭志選手は3度目のマラソン挑戦になります。2度目はリタイヤしての失敗に終わりました。今回はその嫌なイメージを払拭した走りをしてほしいと思います。彼もアディダスからアシックスへとシューズを変えたみたいですね。tenkaシリーズでの出場になるのでしょうか。

まとめ

箱根駅伝まではこの2大会に注目です。
活きの良い選手が初マラソン、2度目3度目のマラソンに挑みます。大迫選手には特に注目してみていただければ面白いと思います。彼の初マラソンはボストンマラソンでTVで見れていなかったので、どういう走りをするのかが非常に楽しみであります。初マラソンの神野選手はいきなり記録を狙わないで徐々に回数を重ねるごとに記録を上げていきたいと言っています。のでいきなり好記録は無理でしょうが、粘りのある選手ですので、30キロ以降の走りが楽しみです。

まだまだ注目の若手はいますが、この2大会に出る若手の選手は有望な選手が多いので全力で走ってもらいたいと思います。

コメント