【jins】フロントスイッチを踏んづけてしまいました><【front switch】

レビュー

こんにちわ、もちゃんです。
今年の7月に買ったメガネ兼サングラスのjinsのフロントスイッチを購入して3ヶ月がたとうとしています。

先日そのメガネを踏んづけてしまい、柄の部分が壊れてしまいました。

また新しく購入しなくちゃいけないのかと呆然としていました。

ですが、jinsには素敵なサービスが有ったので今回紹介していきたいなあと思います。

スポンサーリンク

購入後6ヶ月は無料で交換可能

結果から言いますと、自分で踏んづけても購入6ヶ月以内なら無料で交換してくれるって言うことでした。

私の場合は、レンズは壊れていなかったので、メガネフレームだけの交換ですみました。

レンズも壊れた場合は有料かもしれないですね。

すいません、その辺確認していませんでした。

ただし購入したときに渡される保証書をちゃんと保管していないとだめらしいです。

購入して6ヶ月いないっていう証拠が必要だということです。

3ヶ月フロントスイッチを使用してみての感想

購入して、約3ヶ月経ちましたが、毎日使っていました。

購入した当時の記事では、絶賛していましたが、残念な部分もあります。

それは、サングラス部分を装着したとき、重心が前目になりメガネをクイッとする動作が増えることです。

サングラス部分のみの重量はそんなに重くはないのですが、それでも影響があるのかクイッとする回数が増えてしまいます。

もっと軽く作れればそういうことはなくなると思うのですが、そんなに気にすることでもないのでいまのままで十分なのかとも思います。(どっちやねん)

最初は自分で踏んづけて壊してしまったので、保証の対象外だよなぁと思っていたのですが、保証書があれば、6ヶ月以内で2回まで無料で交換してくれるってことがわかりました。

やはりそれには保証書の保管をするってことが条件になります。

電子機器とか購入すると、保証書がついてきますが、気にせず捨てていました。

が、今後はちゃんと保管していこうと思った秋の午後でした。

2021年8月現在【重要】

ランニング専用にと、久しぶりにjinsでメガネを購入しました。

【jins】Comfort Fit Airframe2のメガネを新調した【ランニング用メガネ】
今回は、ランニング用のメガネを購入したので、それのレビューになります。

で、購入時に店員のフレームの保証についての説明があったのですが、2021年8月現在では、

フレームについては商品不備が原因で破損が生じた場合にのみ交換という説明を受けました。

この記事の題材である、不注意によるフレームの損傷は今は補償対象外になっています。

この記事は4年前に書いたものですが、どうやら4年の月日で対応が変わったみたいですね。

今は、メガネフレーム修理費として5000円+税の料金がかかるようです。

コメント