【週一で】区営ジムのメリット・デメリット【効果が有るか分かりません】

趣味

こんにちわ、もちゃんです。
梅雨真っ只中ですね、いかがお過ごしでしょうか。
7月に入り、あと3週間ほどすれば、夏休みに入ります。学生の方は。
夏になれば当然薄着になります。今もちゃんは気づきました。お腹がぽっこり出ていると。
フォルムがかっこ悪いのです。そこでもちゃんはジムに通うことに決めました。

ジムと言っても区営のジムです。

ジムと言ってもティップネスとかコナミとかじゃなく、区営のジムです。
設備としては、民営のジムには及びませんが、私の通っているジムは、それに劣らずのせつびです。トレッドミルもあるし、バイクもちゃんとあります。
一般的な区営のジムのメリット・デメリットを上げていきたいと思います。

メリット:値段が安い

もちゃん、以前には民営のジムにかよっていたのですが、その時の月謝が6000円ぐらいでした。これでも、キャンペーンかなんかでやすかった方です。しかし、今回通うことにしたジムは、健常者は2時間200円!障害者割引でなんと2時間100円!!なのです。これはものすごく安いです。10分の一以下!
しかしはっきり言ってメリットはこれだけです。

デメリット1:設備がしょぼい

私の通っているジムはまだいいほうだと思いますが、一般的に設備は民営に比べたらしょぼいです。お風呂なんかもありませんし、スタッフとかも2,3人ぐらいしかいません。のでウェイトトレーニングは一人でやってる人がほとんどです。危険ですよね。

デメリット2:客層がアレなときもある

やはり、お安いと客層が悪いです。マナーを守れない人とか、タトォーの入ってる人とかもいらっしゃいます。タトォーは別に良いんですけど。例えば、トレーニングマシンを使ったあとにタオルが器具についていて使い終わったあとに器具を拭くようにあるんですが、拭かないでそのままだったり、明らかにキャパオーバーなウェイトでトレーニングしてて、ガシャーンとでかい音を立ててアピールする人がいたりします。器具を乱雑に扱う人がいるってことですね。気持ちよくトレーニングができない場合があります。

デメリット3:若い子(女性)がいない

いや、私はそういうの目的に来てるのではないのですが、そういう情報を知りたい人もいるのかなぁと思って書いています。基本的に若い子はいません。おじいさん、おばさん、おっさんがほとんどです。たまぁにいますけど、そういう場合はトレーナーさんが優しく教えています。やはり、設備がしょぼいし、内装も質素ですから来たがりませんよね。民営のきれいなところでトレーニングしたいんだと思います。人間、女性と男性の2種類しかいないわけですから、女性を見てモティベーションをUPしている方もいると思います。そういうのを目的の方は民営のジムに行くことをおすすめします。

まとめ

メリット
・価格が圧倒的に安い

デメリット
・設備がしょぼい
・客層が悪い場合もある
・若い子(女性)がいない

今は24時間営業しているジムもあるみたいですね。でも、前を通って中を覗いてみるといっつも誰もいないので儲かってはいないみたいですね。2・3000円ぐらいで民営レベルの設備の所があればいいんですけど、そんなおいしいところはありませんね。
私は、ガッチガチに鍛えるつもりはなく、ぽコーリお腹が治ればいいやぐらいなので、区営でいいと思っています。
みなさんも、せっかく税金を払っているわけですから、区営の財産をうまく使っていってはいかがでしょうか。

コメント