【2019】大阪国際女子マラソン【リザルト】

マラソン・駅伝

こんちわ、風邪が完治せず調子が上がらないもちゃんでございます。

今年最初のMGC選考レースである大阪国際マラソンが1月27日(日)に開催されました。残すところ、このレースと名古屋ウィメンズマラソンのみとなってきました。MGC出場権利を獲得するのは誰なのか。早速見ていきましょう。公式のリザルトはこちらです。

大会結果

1位 F.サド(エチオピア) 2:25:39
2位 小原 怜 (天満屋) 2:25:46 MGC
3位 B.ジェプキルイ(ケニヤ)2:26:01
4位 中野 円花 (ノーリツ) 2:27:39 MGC
5位 阿部 有香里(しまむら) 2:28:02
6位 田中 華絵(資生堂) 2:28:42
7位 田中 智美(第一生命) 2:29:03
8位 大森 菜月(ダイハツ) 2:29:15

小原選手のラップ・スプリット

05k 17:01
10k 34:00 16:59
15k 51:03 17:03
20k 1:08:03 17:00
25k 1:25:04 17:01
30k 1:42:23 17:19
35k 1:59:56 17:33
40k 2:17:53 17:57
finish 2:25:46 7:53

感想

私、世代的に女子のランナーは、福士選手位しか存じ上げないのですが、今大会小原選手はすでにMGCの権利を獲得しています。36歳の福士選手もいつの間にか結婚していたみたいです。おめでとうございます。応援していたのですが、12.7km地点で転倒してしまい結果35km地点で棄権となりました。頭から血が出ていたので、帽子かぶっていて良かったですね。この日のために長い時間をかけて調整してきたのに、転倒で終わってしまうのは本人もかなり悔しいのではないでしょうか。またチャレンジしてほしいです。日本人3位でゴールした阿部選手はあと2秒足らずにMGC出場権利を逃してしまいました。本人はまだ諦めていないようなので名古屋も出るのではないでしょうか。選手の皆さんお疲れさまでした。

【東京オリンピックマラソン代表選考】MGCについてのまとめ【確認】
こんにちわ、もちゃんです。(@blokore) 今回は、東京オリンピックのマラソン代表選考会であるマラソングランドチャンピオンシップ(以下MGC)について、わたくし勘違いしていた部分があったのでそれの共有をしたいと思います。よろしくお願いします。

↑の記事で、大阪国際女子マラソンと名古屋ウィメンズマラソンのMGC出場権利タイムが間違っていました。赤文字で修正したのが正しいタイムです。よろしくお願いします。

 

 

コメント