【2020年10月開催】グッドハーツ杯 第1回奥球磨駅伝競走大会

マラソン・駅伝予想展望

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

未だに猛威を振るっていますコロナウィルス。インターハイを始め、様々な全国大会が中止になっています。

大学駅伝も例に漏れず、大学3大駅伝の1つである2020年の出雲駅伝は中止になってしまいました。

そんな中、熊本県南東部の4町村で開かれる、第1回奥球磨駅伝競争大会が注目を集めています。

今回はこの大会を紹介していこうかなと思います。公式HPはこちらになります。

スポンサーリンク

奥球磨駅伝とはどんな大会か。

かつては九州勢が全国高校駅伝4年連続優勝(男子)するなど一大勢力を誇っていました。しかし、2010年の鹿児島実の初優勝を最後に、全国大会の頂点から遠ざかっています。

ですので、九州高校駅伝復活を願い誕生した大会だそうです。

大会の趣旨としては

①全国トップクラスのランナーを募集・開催することによって奥球磨地域をPRする。
②高校生アスリート(長距離選手)のパフォーマンスの舞台を提供する。
③大学推薦のチャンスを提供する。

の3点であります。

コロナの影響で規模縮小するも、九州の高校40チーム大学・実業団10チーム程度の参加が予想されています。(エントリーは締め切っています)

参加数で分かる通り、大会としては高校生に重きを置いてる大会です。

区間配置

■距離・区間
高校の部7区間(計42.195km)
1区10.0km
2区 3.0km
3区 8.1km
4区 8.05km
5区 3.0km
6区 5.0km
7区 5.045km

大学・実業団の部4区間(計42.195km)
1区 10.0km  (高校の部1区)
2区 11.1km  (高校の部2、3区)
3区 11.05km (高校の部4、5区)
4区 10.045km(高校の部6、7区)

高校の部は、全国大会の都大路とほぼ一緒の区間・距離になっています。

実業団・大学の部は距離的には全日本大学駅伝の区間距離になっています。高度なスピード・スタミナの両方必要になってくると思います。

感想

大学では、青山学院大学と東海大学が参加するのではないかとツイッター界隈で聞きましたが定かではありません。

九州の実業団も強い企業がたくさんあります。旭化成を筆頭に九電工・MHPS・トヨタ自動車九州などです。出場するか分かりませんが、是非とも出てほしいです。

残念ながら全国ネットのTV放送はありませんので、観戦はできませんが高校は勿論、実業団・大学の部も非常に楽しみな大会です。

大学生は出雲駅伝が無くなった分、この大会で実力を発揮してほしい所です。

2020年8月31日 大会延期のお知らせ

熊本県の警戒レベル最高レベル4(大会自粛・県外移動自粛)となったこ と、また九州各県において県外移動自粛となっていることなどから、住民からのご不安のご 意見、併せて、参加できない学校等がでてくる可能性が予想され、残念ながら延期の判断 をいたしました。

コメント