【2018】全国高校駅伝競争大会が開催されます 12月23日(日)【都大路】

マラソン・駅伝予想展望

今年もあっという間ですね。こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

師走と言ったらこれ、全国高校駅伝が12月23日(日)に開催されます。

選手の皆さんは直前合宿を行っていると思いますが、予想・展望・注目校なんかをつらつら書いていきたいと思います。

どんな大会でどこでやってるの?

今年で男子は69回、女子は30回の歴史のある大会です。
毎年暮れのクリスマスの週あたりの日曜日に京都市西京極総合運動公園陸上競技場で開催されます。全国各都道府県47代表が参加します。女子は10:20、男子は12:15スタートです。

5年ごとに行なわれる記念大会では、都道府県代表47校に加えて、地区代表として11地区(北海道・東北・北関東・南関東・北信越・東海・近畿・中国・四国・北九州・南九州)から11校が出場します。このため記念大会の出場校は計58校となります。

今年は女子がこれに該当します。

女子の部はマラソンの半分(ハーフマラソン)の21.0975kmを5人で、男子の部はフルマラソンと同じ42.195kmを7人で繋ぎます。

コースと区間数

女子 21.0975km 5区間
  第1区 6km(西京極陸上競技場~平野神社前)
  第2区 4.0975km(平野神社前~烏丸鞍馬口)
  第3区 3km(烏丸鞍馬口~室町小学校前折返し~北大路船岡山)
  第4区 3km(北大路船岡山~西大路下立売)
  第5区 5km(西大路下立売~西京極陸上競技場)

 

男子 42.195km 7区間
  第1区 10km(西京極陸上競技場~烏丸鞍馬口)
  第2区 3km(烏丸鞍馬口~丸太町河原町)
  第3区 8.1075km(丸太町河原町~国際会館前)
  第4区 8.0875km(国際会館前~丸太町寺町)
  第5区 3km(丸太町寺町~烏丸紫明)
  第6区 5km(烏丸紫明~西大路下立売)
  第7区 5km(西大路下立売~西京極陸上競技場)

去年の優勝校は?

女子が仙台育英が23年ぶりの、男子は佐久長聖が9年ぶり2度目の優勝しています。今年も優勝候補筆頭に挙げられます。

2018年 5000mPB(パーソナルベスト)上位7人平均タイム(男子)

01.  14:14  倉敷
02.  14:14  学法石川
03.  14:16  佐久長聖
04.  14:19  仙台育英
05.  14:20  世羅
06.  14:25  水城
07.  14:26  西京
08.  14:26  豊川

私的注目校

倉敷高校や佐久長聖を挙げても何の面白みもないので、私は違う高校を注目したいと思います。 

私的注目校は今年も福島県代表の学法石川です。   

留学生もいない学校なんですが、平均タイム(5000m)が14分14秒。十分優勝候補に入ると思います。昨年も私はいいところまで行くのではないかと注目していたのですが、去年1区と3区がいまいちで12位でした。

去年のメンバー4人が残っていますから、経験を糧に今年は優勝争いをしてほしいと思います。それには1区が良い位置で後続に渡すのが最低条件です。1区は櫛田選手になると思いますが頑張ってほしいです。

ティームが良い成績残すには、メンバー全員がきっちり最高のパフォーマンスを出し切ることが前提となってきます。ピーキングしっかりと頑張ってほしい所です。

個人選手で注目している選手は九州学院の井川選手です。去年あの中谷雄飛選手と同タイムで1区を走った選手なんですが、今年は留学生と戦いたいということで3区で走るらしいです。3区でトップに絡めれば入賞も可能だと思います。

尚、井川選手の進学先は中谷選手と同じ早稲田大学なのでティームメイツになるんですね。これから早稲田も強くなるでしょう。

最後に

注目校はいくつかありますが、一校に絞って紹介してみました。選手たちは今頃合宿をしていることでしょう。今一番の敵はインフルエンザですね。これには十分気を付けてピーキングしていってほしい所です。平成最後の高校駅伝、楽しみに待ってたいと思います。

コメント