【新年早々】インフルエンザにかかりました

日記
白いのがマスクです

こんにちわ、もちゃんです。(@blokore

冬も本格的な寒さになりましたね。私、箱根駅伝ロスからの喪失感、日ごろの不摂生が原因で新年早々インフルエンザにかかりました。そこで今回はメモの意味も込めて、対策なんかを書いていきたいと思います。

インフルエンザにかからないようにするには

人混みではマスクを付けるよう心掛ける。

感染者の咳やくしゃみからウイルスを含んだしぶきが飛び散り、周囲にいる人が鼻や口から吸い込むことによって感染します。それを防止するのがマスク。マスクっていうのは口の周りに厚めのガーゼで空気感染をガードする風邪予防の医療用具です。

白いのがマスクです

外出した後のうがい手洗い

外出した後のうがい手洗い。とっても大事です。電車などに乗ると手すりにつかまります。その手すりには感染者もつかまった可能性があります。手を洗わないと、その手からウィルスが体内に入ります。うがいもそうです。お外は乾燥しているのでウィルスが活発になります。私はいつも外出後はイソジンでうがいとしています。ところがその日だけは怠ってしまいました。イソジンというのはこれです。

 

湿度の調整

先ほどの書きましたが、湿度が低くなる(乾燥する)と口呼吸の私はすぐに口の中が乾燥してしまいます。なので、適度な湿度を保つ必要があります。大体50%~60%が適正な湿度らしいです。

歯磨きをする

研究によると、口腔内の細菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする酵素を出すため、口腔を不潔に保っているとインフルエンザに感染しやすくなるようです。また、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させるみたいです。おすすめの歯磨きはピュオーラです。歯磨き粉としてはちょこっと高価ですが、無駄に泡立ちが良くなく口の中が泡でいっぱいになりません。

感想

感想といってもアレなんですが、皆さん風邪には十分気を付けてください。一週間は安静にしなくてはいけなくなりますからね。私は関節の節々が痛くなってそれはつらいものでした。仕事をしているので強制的に人混みの多い所へ外出しなくてはいけないのに、うがい手洗いを怠っておりました。年を取って風邪にかかりやすくもなってきているとも思います。やはり運動をちゃんとして体力を付けなくてはと思いました。新年早々やらかしてしまったので、気合を入れなおして2019年を過ごしていきたいと思います。

コメント