2017年 第93回 箱根駅伝が開催されます 1月2日(往路) 3日(復路)

マラソン・駅伝予想展望

もちゃんです。
いよいよ31日ですね。今年はみなさんどんな一年だったでしょうか?
私は特に変化のなかった年ですね。順調な?一年でした。
新年の2日~3日箱根駅伝が開催されます。

どんな大会なの?

当初計画していたアメリカ大陸横断駅伝の「予選会」という位置づけで国内での駅伝大会の実施が企図された(結局アメリカ横断駅伝は頓挫した)。アメリカ大陸横断コースで最も大きな障壁となるであろうロッキー山脈の走破を見据え、この「予選会」のコースとして選ばれたのが山越えをコースに含む東京-箱根間であった。金栗四三らは大学や新聞社を回って参加と協力を訴え、金策に苦労しながらもなんとか1920年2月14日の第1回箱根駅伝の実施へこぎつけた。(Wikipedia参照)

 

今年の変化点は?注目点は?

今年は4区が2・4キロ延び、5区がその分短縮となりました。
4区18.5km→20.9km 5区23.2km→20.8km)
箱根駅伝で一番短い4区は例年一年生やスピードランナーを起用する大学が多いのですが、スタミナも必要となってきたと思います。5区は短くなったものの、往路の最重要区間は変わらないと思います。5区の出来次第で復路の流れが決まるからです。それ以外で大事なのは、流れを作る1区とエース区間の2区。だからといって3区がつなぎって言うわけでもないので5区間全部大事ですねw

往路の予想は?注目校は?

優勝は青山学院だと思います。10kmの平均は出場校1位で、選手層が厚いですね。
往路復路ともいいメンバー揃ってますね。5区が未知数ですが。
見てる側からしてこうなったら面白い展開は、早稲田・山梨学院・東海・東洋・駒沢が序盤先頭争いをして青山学院が出遅れるパターンが一番楽しめると思います。青山学院は往路は首位にたってほしくないです、つまらなくなってしまうのでw

注目校は東海大学ですね。1区鬼塚・2区關でリードしてできるだけ逃げ切ってほしいですね。
東海大学は16人のメンバー登録中、半分の8人が一年生です。来年再来年も考えての起用となりますね。怖いもの知らずの力で頑張って欲しいです。

大学生は、この大会に出るべく毎日きつい練習をこなしてきています。
TV放送は2017年1月2日~3日 日本テレビで7時50分~です。
新年をぜひ駅伝を見て過ごしてみて下さい。

 

 

 

コメント