【第101回 日本陸上競技選手権大会】男子5000mの展開の展望【Breaking13分22秒60】

マラソン・駅伝予想展望

こんにちわ。もちゃんです。
今日は、大会まであと8日と迫った第101回 日本陸上競技選手権大会の5000mを掘り下げていきたいと思います。

大会期間と場所

大会期間:2017年6月23日(金)~6月25日(日)

場所:ヤンマースタジアム長居

男子5000mエントリーリスト

松枝 博輝  千葉  富士通        13:28.61
市川 孝徳  千葉  日立物流  13:28.91 ☆
横手 健   千葉  富士通   13:31.35
大迫 傑   東京  Nike ORP  13:08.40 ☆
大六野 秀畝 宮崎  旭化成       13:28.61
鎧坂 哲哉  宮崎  旭化成   13:12.63
上野 裕一郎 東京  DeNA  13:21.49
服部 弾馬  愛知  トーエネック 13:34.64☆
設楽 悠太  埼玉  Honda 13:34.68 ☆
村山 紘太  宮崎  旭化成   13:19.62 ☆
平 和真   東京  カネボウ  13:38.64
中村 匠吾  東京  富士通   13:38.93 ☆
牟田 祐樹  千葉  日立物流  13:39.02
ンガンガ ワウエル 大阪  興國高   13:39.69
秦 将吾   徳島  大塚製薬  13:40.79
伊藤 弘毅  東京  東京陸協  13:48.38 ☆

展開の展望

今期絶好調の松枝、横手選手が気になるところですが、東洋大学OBの市川・服部弾馬選手も気になります。現10000m日本記録保持者の村山紘太選手も久しぶりのトラックレースですが優勝候補になると思います。
ンガンガ選手は高校一年生ですがOP参加で出場します。参加することによってレースタイムが上がっていくのかなぁと注目しています。この大会は世界陸上の選考レースでもあります。出場するには参加標準記録である13分22秒60を突破しなけれなばなりません。なかなか難しいところではあると思いますがぜひ破って世界陸上へつなげてほしいところであります。
大迫選手は今大会は10000mのみに出場するという情報があります。

プチ情報ですが、エントリーリストの一番右の☆じるしはNIKEシューズのユーザーを表しております。市川選手に関しては不確定情報です。

コメント