【2019】ゴールドコーストマラソン【リザルト】

マラソン・駅伝

こんにちわ、もちゃんです。

今回は7月7日の早朝に行われた、ゴールドコーストマラソンの結果を書いていきたいと思います。もちゃんはレースを見れなかったのであくまで結果だけを書いていきます。

スポンサーがアシックスということもあり、結構な数の日本人が(招待)参加しています。もちろんMGCに出場するランナーもいます。さて、では見ていきましょう。

フルマラソン大会結果

1位 2:07:50 設楽悠太(HONDA) コース新
2位 2:08:02 BARNABAS KIPTUM(ケニア)
3位 2:08:19 ZANE ROBERTSON(ニュージーランド)
4位 2:09:59 VINCENT YATOR(ケニア)
5位 2:10:29 NOAH KIGEN KIPROTICH(ケニア)
6位 2:11:36 LIAM ADAMS(ニュージーランド)
7位 2:12:10 BERNARD LAGAT(アメリカ)
8位 2:12:12 木村 慎(HONDA)

優勝した設楽選手のラップとスプリット

05k15:16
10k30:1514:58
15k45:2515:10
20k1:00:2114:56
25k1:15:1214:50
30k1:30:1215:00
35k1:45:2115:08
40k2:01:0215:40
finish2:07:5006:48

ハーフマラソンの大会結果

1位 1:02:30 JACK RAYNER(ニュージーランド)
2位 1:02:36 佐藤悠基(日清)
3位 1:02:39 服部勇馬(トヨタ)
4位 1:03:29 早川翼(トヨタ)
5位 1:03:39 高瀬無量(日清)
6位 1:03:45 藤本拓(トヨタ)
7位 1:03:49 福田嬢(西鉄)
8位 1:03:51 照井明人(NDソフト)

佐藤悠基選手のラップとスプリット

10k30:02
20k59:3129:29
finish1:02:3603:05

感想

観戦できなかったのでなんとも言えないのですが、コンディションは曇り空だったみたいですが良かったと思います。ハーフマラソンの方はMGC参加者が多数出場していたようですが、服部勇馬選手が言ってたように練習の一環て感じでしたね。順調に練習が積めているようです。

フルマラソンは設楽悠太選手が2時間7分50秒の好タイムで優勝。徐々に調子が上がってきた感じがします。余裕をもってゴールしてたのをツイッターで見たので、まだ振り絞っての力ではないことが分かります。

MGC開催まであと2か月。出場する選手たちはさらに練習を重ねて研ぎ澄ましていくことでしょう。私はMGCを楽しみに待っていたいと思います。選手の皆さんお疲れさまでした。

youtubeでフルで見たいからはこちらで見れます。

2019年ゴールドコーストマラソンフル動画(youtubeに飛びます)

コメント